マガジン

【漫画】ナリカワリの最終回(6巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『ナリカワリ』の最終回および6巻のネタバレとなっております。

八王子の殺人鬼に陵辱され、息子の大輝を人質に取られた香織。

 

万里雄は、萌里唯と有栖に大輝救出を手伝ってくれるようにお願いするが、、、、

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

 

 

ナリカワリの最終回(6巻)のネタバレ

有栖は「香織が信じられない」と協力を拒否し、香織も大輝に少しでも危険が及ぶような救出はしたくない。

万里雄は仕方なく萌里唯と香織に合流するが、スタンガンで気絶されられた後に殺人鬼へと差し出されてしまった。

 

殺人鬼はコンプワードを聞き出すために、萌里唯を殴り・陵辱しようとしたが顔の傷を見るや萎えてしまった。

代わりに香織にノコギリで萌里唯の足を徐々に切っていき、万里雄からコンプワードを聞き出すことに。

 

香織も泣きながら「ごめんなさい」と連呼し、それでも殺人鬼には逆らえず萌里唯の足をノコギリで切断していく。

足が切断されていく萌里唯の姿を見かねて、万里雄は2人分のコンプワードを殺人鬼に教えてしまう。

 

大輝は解放され、香織と大輝も用無しとなり、2人を殺そうとした殺人鬼は、拘束されているはずの万里雄によってボコボコにされてしまう。

あまりにも殴られ「降参だ。俺が悪かった」と謝る殺人鬼。

 

殺人鬼は謝りながらもステッカーを貼っていた大輝に憑依して、その場を逃れようとする。

しかし、この作戦は万里雄たちにバレており、乗り込む前から全て作戦だった。

 

まず香織が万里雄たちを裏切ったように見せ、大輝が手の中に戻ってきたらステッカーを貼り、香織が大輝に憑依する。

これで、殺人鬼は大輝に憑依することはできない。

 

香織に仕返しのようにノコギリで拷問ながらも、コンプワードだけは口を割るつもりがなかった殺人鬼。

だが、万里雄の脅し1つでとうとう口を割ってしまう。

 

有栖が現場に向かい、殺人鬼が万里雄たちに敗北したことを知らせる。

すると、或人から万里雄にすかさず電話が入った。

 

或人からの電話は、ルサンチマンを裏切った万里雄を、今から全員で的にかけること。

そして、セレナの仇が萌里唯であるという衝撃的な事実が伝えられる。

 

証拠として、セレナを襲ってステッカーを貼る萌里唯を撮った動画が送られてきた。

こここら、万里雄は「2人バラバラになれば或人の思うツボ」と分かっていながらも、萌里唯に対して敵対心を持つようになってしまう。

 

香織と大輝との後、親子と別れた万里雄と萌里唯はルサンチマンの刺客に次々と襲われ、心身ともに疲労の限界。

刺客の警官を倒した後、万里雄はとうとう萌里唯に当たり散らし「お前は僕の敵だったんだな」と言ってしまった。

 

困惑する萌里唯の後から、警官が万里雄に銃口を向け発砲。

萌里唯は万里雄をかばい、腹部を負傷してしまう。

 

万里雄は病院内に刺客がいることをアルベールの警告で分かっていたが、それでも中に入って行った。

刺客を炙り出すつもりだったが、病院内にいる全員が刺客。

 

しかも、病院内にはすでに或人(英雄に憑依)もいて、セレナと秀雄の命を人質にステッカーを渡すことを要求される。

6時間後、或人は「俺たちがは最初ひ出会った場所で待つ!」と言い残し、病院を後にした。

 

萌里唯の治療を見届けた万里雄は、或人やルサンチマンのメンバーが待つ場所へ。

「ステッカーは渡せない」と言い放つが、目を覚ました萌里唯が万里雄を助けに行こうとして有栖に射殺。

 

この画像を見た万里雄は、或人に勝つために色々と策を弄してみるものの、或人に顔を踏みつけられ地ベタに転がされることになる。

結局、泣きながら「萌里唯・・・会いたいよ」と空中に手を伸ばし、そんな万里雄の姿を見て呆れる或人。

 

しかし、エレナに憑依した萌里唯が秀雄からステッカーを剥がし、或人を追い出すことに成功。

また、或人のコンプワードはすでに拡散されており、或人のステッカーは残り0枚。

 

つまり、これはルサンチマンのメンバーの誰かが、或人を裏切ったということ。

メンバーの中に裏切る者がいると分かったルサンチマンは、それぞれが周りの者を疑い始め呆気なく瓦解。

 

この時、或人の敗北は決定。

秀雄を抱えた万里雄とセレナに憑依した萌里唯を見て、有栖は「嘘・・だろ?」とこぼした。

 

それだけ、或人とルサンチマンの敗北はあり得ないことだった。

一段落した萌里唯は、セレナの姿ではあるが「私とデートしませんか?」と万里雄をデートに誘った。

 

萌里唯がセレナに憑依できるのは、あと3時間。

2人は萌里唯の思い出の場所である、閉園となった遊園地に来ていた。

 

萌里唯の憑依している時間など、気に留めてないように楽しむ2人。

同じ時、本物の萌里唯の遺体は警察によって回収されていた。

 

残り時間も少なくなってくると、萌里唯はセレナを襲ってしまったことを謝り、万里雄に好きだと告白した。

万里雄は「好きな人がいる」としながらも、初めて自分を認めてくれた萌里唯に甘えて、巻き込んで救えなかったことを涙ながらに謝った。

 

最後に萌里唯は「この先もずっとずっとね。万里雄にはね、私のヒーローでいて欲しいの」と言い残し、万里雄の腕の中で消えて行った。

戻った学校生活の中で、カツアゲをされイジメられている現場を目撃した万里雄。

 

萌里唯の言葉を胸に、拳を構える。

そして、そんな万里雄の後には、萌里唯の姿があった。

 

ナリカワリを無料で読む方法

ナリカワリの最終話および6巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が心理戦の緊張感と面白さが段違いですね。

 

『U-NEXT』では登録直後に600Point貰えるので、すぐに600円分までのコミック1冊が無料で読めます。

また、1,200円分のポイントを超えて購入する分は、40%のポイントバック(実質4割引き)!!

 

ぜひ、チェックしてみてください!!

 

\ナリカワリを無料で読む/

 

まとめ

或人のやり方は極端ではありますが、「クズ(悪い奴)を消して、世界をより良くする」ってのは分からなくもないんですよねぇ。

ニュースもそうだし、実際にそんな人を見ると「なんでこんな人がいるんやろ」と思ってしまうことがある世の中なんですよね。

 

ただ、ルサンチマンはステッカーの能力と恐怖で支配した組織だったから、やり方がマズかったかなぁ。

何気に、或人を応援していたところもあるのが正直なところです(笑)

 

興味ある方は、ぜひ!!!