ヤングアニマル

【漫画】ベルセルクの最終回(40巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『ベルセルク』の40巻のネタバレとなっております。

正確なことを言うと、漫画のベルセルクは終わってないのですが2018年から新しいコミックスは発売されていません。

 

なので、この記事は41巻が出た時や忘れた時の復習がてら読んでもらえたらと。

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

 

 

ベルセルクの最終回(40巻)のネタバレ

妖精島に辿り着いたガッツ一行は、精神を回復する術を持つ花吹雪く王に謁見。

儀式に選ばれたシーケル・ファルネーゼ・番犬としてのガッツは、棺を引きながらキャスカの深層世界へと降り立つ。

 

記憶の断片を集めながら、導かれてのは屍と針杉の覆う森。

夢の中だと自覚がなければ卒倒してしまうほどの悍ましい森で、その光景はキャスカがどれほどの凄惨な体験をしたのか物語っていた。

 

身体を傷つけないよう進む3人は、花弁が導く山頂を目指すことに。

途中、夥しい数の魔物を魔法やゴーレムで退け、なんとか山頂付近へと到着した。

 

最後の記憶の欠片を手に入れるため、足を踏み入れると記憶の守護者が立ち塞がる。

守護者は黒く大きな鳥で、振り撒いた瘴気が本体の鳥よりも大きい無数の魔物を生み出し続けた。

 

これこそが、キャスカの心を砕いた元凶であり、これらの魔物を押しのけて記憶の欠片を手に入れないとキャスカを救うことができない。

シーケルはありったけの呪具で敵を引きつけ、その先にファルネーゼとガッツ・小さなゴーレムたちとで棺を押して山頂を目指す。

 

しかし、瘴気の魔物が多すぎて進むことがでないだけでなく、ガッツが瀕死の重傷を負ってしまう。

すると、なんとか立ち上がったガッツは、狂戦士の甲冑を纏い、瘴気の魔物たちに襲いかかった。

 

ガッツの攻撃で、怯む魔物たち。

少しでも進もうとするシーケルとファルネーゼだったが、鳥の魔物は次々と瘴気を放ち、またしても追い詰められてしまう。

 

すると、呪具を全て使い切ったと思ったシーケルの帽子から、シーケルのお師匠様が現れて魔法を駆使して周りの魔物を一掃。

なんとか最後の記憶の欠片に辿り着くと、その姿は胎児の姿をした魔物だったが、シーケルが杖を伸ばすと異形の心臓へと姿を変えた。

 

この心臓を棺の中の人形に戻せば、キャスカは助かることは分かる。

しかし、形からして呪詛を宿していることも分かる。

 

キャスカを正気に戻すことばかりで失念していたが、深層心理の世界で見たキャスカの恐ろしい体験。

その記憶を持ったまま正気を保つことになれば、キャスカは想像を絶する苦痛を味わうことになる。

 

悩む2人に向かって鳥の魔物が襲いかかって来るが、ガッツが身を挺して守る。

2人は意を決して、手にした異形の心臓を棺の人形の胸に押し込んだ。

 

すると、シーケルとファルネーゼは目を覚まし、同じく目を覚ましたキャスカが今までと気の色や強さがまるで違うことに気付いた。

キャスカは、以前の戦士としてのキャスカとして目覚めた。

 

花吹雪く王は目覚めたキャスカに「ささやかな贈り物」として、服装をドレスに変えた。

そして、別の場所にいるガッツに念話でキャスカが目覚めたことを知らせたとして、桜の大樹の元へ向かわせた。

 

キャスカは胸躍らせながらガッツと再開するが、ガッツを一目見た瞬間に悍ましい記憶を思い出してしまう。

すると、キャスカはガッツと言葉を交わすこともなく、「うわあああ」と叫び声を上げた。

 

ここで、大きく場面が変わる。

新生鷹の団は、巨人討伐へと赴いていた。

 

多くの巨人と多頭蛇(ヒドラ)まで出現するが、グリフィスはその圧倒的強さで巨人の王を討ち取ってしまう。

また、巨人たちとの闘いを勝利に導いただけでなく、グリフィスは古代遺跡の石柱の間を通って軍を率いた。

 

すると、鷹の団は空を翔け、遠く離れたファルコニアに瞬時にして凱旋。

鷹の団員たちは、これらを新たな伝説として、グリフィスを称えた。

 

ベルセルクを無料で読む方法

ベルセルクの最終話(ではないですが)および40巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が戦闘の迫力と面白さが段違いですね。

 

『U-NEXT』では登録直後に600Point貰えるので、すぐに600円分までのコミック1冊が無料で読めます。

また、1,200円分のポイントを超えて購入する分は、40%のポイントバック(実質4割引き)!!

 

ぜひ、チェックしてみてください!!

\ベルセルクを無料で読む/

 

まとめ

やっぱり、キャスカに心臓を戻したのは早計過ぎだったのか??

異形の心臓を戻す時「えっ!?やばくない?」と思ったのですが、、、、

 

それとも、悍ましい記憶が蘇ったのはガッツのせい??

いきなりグリフィス側の話しになったので、真相は分かりませんが。

 

というか、これでキャスカの精神がまた壊れてしまったらシーケルとファルネーゼの頑張りはどうなってしまうのでしょうか。

一件落着に見せておいて、まさかのキャスカに異変発生の事態。

 

早く先が読みたいものです!!!

興味ある方は、ぜひ!!!