ジャンプ

スパイファミリー最新刊(7巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事はSPY×FAMILY』の最新刊7巻のネタバレとなっております。

アーニャの通うイーデン校での懇親会が開かれ、ロイドの標的デズモンドと接触する機会を狙う。

 

そして、デズモンド家の次男であるダミアンを利用し、ロイドは標的との接触に成功するが、、、、

 

\ 登録後すぐにポイントゲット!無料でマンガが読める! /

 

 

\ ポイント還元率がヤバイ!毎月お得に読める! /

 

 

 

SPY×FAMILY最新刊(7巻)のネタバレ

7巻は大きく分けてダミアン編・ボンド編・ヨルの護衛編と分かれていますので、3つに分けて紹介していきます。

 

MISSION:38〜39

ロイドはデズモンドに自己紹介をしつつ、アーニャがダミアンに暴力を振るったことを謝罪。

挨拶と謝罪をしながらも、表に顔を出さないデズモンドの懐にどうやって入るか探っていた。

 

そして、「改めて、そちらのお宅まで伺い正式に謝罪を」とロイドが言うと、デズモンドは満面の笑みで「いや結構」と返した。

少し食い下がるロイドに対し、「結構だ。お気遣い感謝する」と再び満面の笑みで返した。

 

深追いしても逆効果と考えたロイドは、一旦引き下がる。

一見、寛大な父親に見えるが、ロイドからしてみれば何とも掴みどころの無い男である。

 

しかし、黙っていられないのはダミアン。

自分が殴られたのに対し、父親は怒ってもくれない。

 

そんな父親にダミアンは反論しようとするが、デズモンドは少し長い溜息でダミアンを黙らせてしまった。

ロイドは何も言えないダミアンに寄り添い、「人と人とは」「親と子とは」と話しをすると、デズモンドに名前を覚えてもらえた。

 

潮時と考えたロイドはその場を後にして、ダミアンは中間試験で星(ステラ)を取ったことを報告。

デズモンドはロイドと話している時とは違い、無表情で「そうか、よくやった」とだけ言葉をかけた。

 

しかし、それだけでもダミアンは喜び、さらに星を獲得することを目指すこととなる。

休みの日、朝の点呼に寝坊したダミアンは、罰として寮母の手伝いを言い渡される。

 

寝坊した理由は、夜遅くまで勉強していたから。

寮先生が子供たちを映画に連れて行ってくれる日なのだが、ダミアンは罰がなくても勉強するために映画に行く気はなかった。

 

あまりにストイック過ぎるダミアンを心配した子分のエミールとユーインは、ワザと風紀を乱すことをやってみせダミアンと同じ罰を受けた。

空を見上げて、ぼーっとしていたダミアン。

 

そんなダミアンを見兼ねたヘンダーソン先生は、作業中の私語と悪ふざけを理由に、3人に新たな罰としてグリーン先生との野外学習を言い渡した。

グリーン先生は元海兵大隊の腕っこき。

 

川下りをして、自分で獲った魚を焼いて食べ、今までに経験できなかったことを経験することができた。

最後には、生徒の間でも有名な星の湖(ステラレイク)と呼ばれる湖までやって来た。

 

この頃にはすでに夜で、満点の星空に感動する3人。

ストイック過ぎるダミアンには良い息抜きとなり、また3人の友情を確認できた素晴らしい日となった。

 

MISSION:40

ボンドが家でくつろいでいると、予知能力で未来が見えた。

その未来は、真っ暗!!

 

自分が死ぬと悟ったボンドは、どんな死に方か考える。

元いた研究所の者に見つかり殺されるかとも思ったが、1番確率が高いのはドックフードを買い忘れたヨルの手料理を食べるから。

 

そう考えたボンドは、帰るのが遅くなると言うロイドが早く帰ってくれれば自分が死なずに済むと考えた。

1人(匹)で外に出て匂いを頼りにロイドを探し出すと、ロイドは今まさにある企業から新型の自白剤のサンプルを奪取するために忍び込もうとするところであった。

 

ボンドは強引に忍び込もうとするロイドに代わり、人のいないルートに案内する。

ボンドのおかげで早めに保管庫に辿り着くことはできたが、保管庫の数が多く1つ1つを確認するのは骨が折れる。

 

それを待っていれば、帰りが遅くなりヨルに怒られてしまうことは必至。

ボンドは未来を予知し、何とか所員が戻ってくることをロイドに伝え、自白剤の保管庫を開けたところでサンプルの奪取に成功。

 

ボンドのおかげで早く帰れたロイド。

そのことで真っ暗だった未来は、「うまいか?」とロイドに夕食を作ってもらえる未来へと変わった。

 

MISSION:41

ヨルの弟であるユーリは、国家保安局 少尉として日々危険分子の逮捕に努めていた。

ある日、フランクリンという男の捜査を言い渡される。

 

フランクリンは反体制過激派を先導した罪で逮捕された過去があり、書いている記事は捏造や陰謀論など低俗なものばかり。

しかし、そんなフランクリンの記事でも信じてしまう者も少なくなく、世論に影響を与える危険分子と認定された。

 

今回の任務は、フランクリン及び記事を買うバイヤーを逮捕すること。

フランクリンは決して良い奴とは言い難かったが、新聞社を辞めるきっかけとなったのは家族が暮らす自分の国を良くしようという正義感で取材をしたから。

 

このことだけは、ユーリの想いと重なるところがあった。

数日に渡る尾行の末、フランクリンとバイヤーの繋がりの証拠を突き止めたユーリ。

 

フランクリンの家まで逮捕に向かったが、フランクリンが逮捕される瞬間を見せないよう配慮した。

そして、ユーリは姉であるヨルに会いたくなり、フォージャー家を訪れた。

 

MISSION:42

イーデン校では「食べればたちまち頭が良くなる」とされるスイーツを、謎のパティシエが不定期に作りに来ると噂されていた。

しかも、そのスイーツを食べた生徒たちは、数多皇帝の学徒(インペリアル・スカラー)になったと。

 

もちろん、生徒全員が狙っていると言っても過言ではない。

学食にいたアーニャとベッキーは、まさに今日、そのスイーツ(今回はマカロン)が販売されていることを知る。

 

売店に走る2人。

同じく、ダミアン一派も売店に走っていた。

 

しかし、最後のマカロンを購入したのはジョージ。

ジョージは自分が退学すること(勘違い)を盾にして、好き勝手した過去がある。

 

マカロンは5個で1セットのため、残り4個を皆に分けてくれると言う。

しかし、アーニャ・ベッキー・ダミアン・エミール・ユーインと5人いる。

 

5人はマカロンを賭け、ババ抜きで勝負をすることに。

もちろん、最下位がマカロンなし!!

 

アーニャは心を読み、ソッコーで勝負をつけてしまう、

しかし、あまりにも強過ぎたため、ダミアンから「心が読めるのでは?」と疑いをかけられる。

 

超能力者だとバレないように、もう1勝負。

ワザとババを請け負うまでは良かったが、アーニャは顔に出過ぎるため周りは誰もババを引いてくれない。

 

ダミアンと一騎討ちになるが、泣きそうなアーニャを見てダミアンはワザとババを引いて負けてやった。

マカロンを食べたアーニャには力がみなぎり、授業も家での勉強もあり得ない気迫と集中力を見せた。

 

そして、小テストは散々なもの。

基礎学力は向上してきたものの、インペリアル・スカラーになるには程遠い。

 

自宅でふて寝するアーニャ。

しかし、古語はあまり勉強していないのにスペルミスがあるものの、それすら合っていればかなりの得点だった。

 

「生まれ育った環境か?」と考えたロイドだが、古語を母国語にしている国など無かったはず。

ロイドはすぐに詮索するのを止めたが、今後アーニャの秘密に繋がる重要なことになりそうな気が満々です。

 

MISSION:43~44

ロイドにいつも情報をくれる協力者フランキーから、お気に入りのカフェ店員の気を引きたいがために飼い猫の探索をお願いされる。

しかし、ロイドはもちろん興味なし!!

 

フランキーは1人で猫を探すが、途中でヨルと出会ってしまう。

ヨルはその身体能力を使って、フランキーが全然捕まえきれなかった猫をさっさと捕獲。

 

そのまま職場である市役所に戻ると、ガーデンから依頼が入る。

ちなみに、フランキーお気に入りの店員さんには、同棲中の彼氏がいて玉砕。

 

ヨルは店長と呼ばれるボスと会うと、今回の任務が殺しではなく護衛ということを聞かされる。

国の裏社会を取りまとめていたグレッチャーファミリーが、内部抗争に崩壊。

 

生き残ったオルカとその息子を、第三国へ亡命させることが今回の任務。

しかし、2人を狙って組織を乗っ取った男が莫大な懸賞金を賭け、国内外の殺し屋たちが動き出していた。

 

脱出ルートは海で、一般客船に紛れ込み、沖合で合流する第三国の船とランデブー。

殺し屋に出会わないのが最良だが、出会った時のための保険のためにヨルが選ばれた。

 

ガーデンが役所や家族に偽装プランを用意してくれるので、ヨルが殺し屋であることがバレる心配はないとのことだった。

その帰り、偶然にもユーリと会い、もう自分で働いて立派に稼いでいる大人になったことを再確認したヨル。

 

もう自分の手が必要としない弟。

「私が殺しの仕事を続ける意味って、あるのでしょうか?」

 

自分の生き方について、少しだけ迷いが見えるヨル。

そして、ロイドとアーニャはデパートに来ており、福引きをすることに。

 

アーニャはズルをしている福引き店員の思考を読み、豪華クルーズの船旅チケットをゲット。

しかも、そのクルーズはヨルが護衛として乗る船と同じもの。

 

ヨルは2人と同じ船に乗った場合、護衛の仕事がやりにくくならないかと一抹の不安を抱えた。

当日、船までは列車で家族3人で向かうことに。

 

楽しむアーニャを見て、ヨルは

「仕事がなければ、3人で旅行を楽しめたのに」

「もしこれで、いびら姫の仕事を最後にしたなら・・・」

そんな事を考えながら、3人はクセモノばかりが集うクルーズ船へと乗り込んだ。

 

『SPY×FAMILY』の最新刊(7巻)を無料で読む方法

『SPY×FAMILY』の最新刊7巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が日常編の楽しさやシリアス編の面白さは段違いですよね。

 

『U-NEXT』では登録直後に600Point貰えるので、すぐにコミック約1冊分が無料で読めます。

また、1,200円分のポイントを超えて購入する分は、40%のポイントバック(実質4割引き)!!

 

 

さらに、『コミック.jp』無料お試し期間中に675Point貰えるので、両方登録することでコミックが合計で約2冊無料で読めることになります。

 

しかも、『コミック.jp』1,330ポイント(コミック2~3冊分)も毎月もらえてお得!!

 

両方とも1ヶ月以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心してご利用いただけますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

 

 

さらにさらに!!!

この作品が気に入ったのであれば、できるだけお得に読みたいですよね。

 

『いつでも書店』は、初月無料月額2,200円なのに毎月3,000ポイント還元。

つまり、『いつでも書店』は毎月2,200円で3,000円分のマンガが読める、超お得過ぎる電子書籍サイトです。

 

 

『まんが王国』は【初回限定】はじめてポイント購入で最大18,000ポイント還元。

しかも、ポイントの購入還元率 最大30%・使用還元率 最大20%ともに高く、CM通りお得感NO.1の電子書籍サイトです。

 

 

まとめ

自分はネット配信になって1話ずつ読んでいましたが、単行本で読むと結構日常編があることに気付かされます。

日常編も悪くないですよねぇ。

 

これから、クルーズでの護衛は面白さが加速していきます。

そして、本当にヨルは殺し屋を辞めてしまうのか?

 

興味ある方は、ぜひ!!!