マガジン

【漫画】君のいる町の最終回(27巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『君のいる町』の最終回および27巻のネタバレとなっております。

高知で飲料メーカーに勤務する青大、東京で夢を叶えて教師となった柚希。

 

慣れない仕事に忙殺されながらも、週末の度に柚希が会いに来てくれているが、、、

 

\ 登録後すぐにポイントゲット!無料でマンガが読める! /

 

 

\ ポイント還元率がヤバイ!毎月お得に読める! /

 

 

 

君のいる町の最終回および27巻のネタバレ

青大は会社の先輩である安達に「最初っからそんなにとばしたら、遠距離恋愛なんてもたへんよ?」と言われてしまう。

安達も、遠恋歴4年のベテラン(と周りに言われてる)。

 

しかし、青大は新人ながらご当地ビールの企画のチーフになって担当を任せられ、柚希も教師という仕事にやり甲斐を感じ、来年から担任になれるかもしれないと言う。

お互い仕事も順調で、青大は明るい未来が続くものだと疑っていなかった。

 

ある週末、柚希が帰った直後に青大の家に安達が訪れ、青大に抱きついて「抱いて!」と泣きながら抱きついてきた。

聞くと、安達は彼氏にプロポーズされるが、将来は仕事を辞めて家庭に入って欲しいと言われる。

 

彼のことは好きで仕方ないが、仕事も面白くてやり甲斐を感じている安達は家庭に入ることを拒否。

すると、彼氏から別れを切り出されたとのことだった。

 

柚希が会いに来てくれる週末、安達のことで自分たちの関係がいつまで続けれるのか心配な青大。

そんな不安を抱えながらも柚希と会うが、柚希が倒れてしまう。

 

原因は過労。

青大には「新幹線で来ている」と言っていたが、実はお金が無くて夜行バス&バスの中で土日でやるべき仕事を済ませていた。

 

搬送された病院で眠っている柚希にキツイ思いをさせていたことを反省し、付き添いたい青大だが会社から呼び出されてしまう。

青大は仕方なく会社に向かい、翌日東京まで新幹線で柚希を送って行った。

 

駅から柚希の家に向かう途中、「私、どうすればいい?」と柚希から聞かれ、一瞬青大の時が止まる。

「心配すんな!今度はオレが会いに来る」と、青大は強がってみせた。

 

青大は約束通り、東京まで柚希に会いに来た。

しかし、会ってすぐに安達から電話がかかってきて、企画書ができてないことを叱責されて出社するように言われる。

 

柚希は笑顔で高知に帰るよう促してくれた。

が、会う度にお互い辛い時間が増えてきたことで、青大は新幹線の扉が閉まる瞬間に別れを切り出し、柚希も笑顔で「そうだね」と返した。

 

青大は高知に帰ってくると、安達と企画書を作り本社にも認められる快挙。

まずは高知県限定で売り出し、『ゆずの花』と名付けられたビールは大ヒット商品となる。

 

また、地元に帰っても友人たちからは柚希と仲を戻すよう言われるものの、青大は仲を戻す気はサラサラ無かった。

時は経ち、青大も3年目となり後輩を指導する立場となった。

 

ゆずの花の大ヒットと、安達からの推薦もあり東京本社へと栄転することに。

「新ビールを企画した期待の新人」として東京へ来てみたが、若いと言うだけで話しも聞いてもらえない。

 

また、1年半経っても、青大は柚希のことを引きずっており、尊に「女を紹介してやる」と言われても柚希とヨリを戻す気も、女性を紹介してもらう気もなかった。

何年も前に、柚希と桜を見ると約束した高台を訪れた青大。

 

桜が散ってしまうのも間近で、もう自分がここに来る理由が無くなると思った時、柚希が階段を登って来た。

「遅いよ」と、まるで青大を待っていたかのような言葉。

 

2人は再開すると、そのままヨリを戻して結婚。

息子が生まれた。

 

青大はその後も何本もヒット商品を出して、行く行くは役員候補にもなっていたが会社を退職。

桐島食堂という店を出した。

 

君のいる町を無料で読む方法

君のいる町の最終回および27巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が女の子の可愛さや面白さは段違いですよね。

 

『U-NEXT』では登録直後に600Point貰えるので、すぐにコミック約1冊分が無料で読めます。

また、1,200円分のポイントを超えて購入する分は、40%のポイントバック(実質4割引き)!!

 

 

さらに、『コミック.jp』無料お試し期間中に675Point貰えるので、両方登録することでコミックが合計で約2冊無料で読めることになります。

 

しかも、『コミック.jp』1,330ポイント(コミック2~3冊分)も毎月もらえてお得!!

 

両方とも1ヶ月以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心してご利用いただけますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

 

 

さらにさらに!!!

この作品が気に入ったのであれば、できるだけお得に読みたいですよね。

 

『いつでも書店』は、初月無料月額2,200円なのに毎月3,000ポイント還元。

つまり、『いつでも書店』は毎月2,200円で3,000円分のマンガが読める、超お得過ぎる電子書籍サイトです。

 

 

『まんが王国』は【初回限定】はじめてポイント購入で最大18,000ポイント還元。

しかも、ポイントの購入還元率 最大30%・使用還元率 最大20%ともに高く、CM通りお得感NO.1の電子書籍サイトです。

 

 

まとめ

高校時代から始まり、東京や社会人になって青大と柚希は距離を取るようになり、、、、

ようやく、ゴールイン!!!

 

青大たちは、風夏でもたびたび登場します。

というより、この作品の最終回には風夏が何気に登場しています(笑)

 

興味ある方は、ぜひ!!、