マガジン

天空侵犯arriveの最終回(7巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『天空侵犯arrive』の最終回および7巻のネタバレとなっております。

領域で発生したエネルギーを溜め込み、空に巨大な目が現れ、全てを黒い雲で覆った。

 

これこそが全ての元凶である大聖だが、千夜は未だ眠り続けていて、、、、

 

\ 登録後すぐにポイントゲット!無料でマンガが読める! /

 

 

\ ポイント還元率がヤバイ!毎月お得に読める! /

 

 

 

天空侵犯arriveの最終回および7巻のネタバレ

千夜は脳内世界で、デスゲームの勝利者『先代の神』と出会う。

そこで、先代の神こそ大聖を領域に呼び込んだ張本人であり、大聖が勝手に千夜を主人公に仕立て上げようとしたこと。

 

そのために絶望的な状況を与えられたことや、これ以上戦えば千夜が消滅することを説明した。

しかし、千夜は消滅してでも戦い続ける決意を固めることとなる。

 

目覚めた千夜は、スナイパーたちの心配をよそに戦闘力まで大幅アップ。

大聖は学校で第三段階と言うべき最強の存在を作り上げ、それを千夜と戦わせるつもり。

 

それと戦えば千夜の消滅は濃厚で、戦ったエネルギーを吸収することが大聖の目的でもあるが、千夜はそんなことは百も承知で学校へと向かった。

途中、十王の部下である山波モデルにホワイトフェザーが使っていたライフルを渡され、山波モデルにも学校に行かないことを提案される。

 

しかし、少しでも大聖との戦いが有利になるのであればと、千夜は学校へと向かい、七海はそんな千夜の背中を見ながら「アタシもッ成長したいッ」と思っていた。

山波モデルたちと別れた後、死ぬつもりでいる(であろう)千夜の身体を、スナイパーは乗っ取ろうとするが強い意思を持った今の千夜を乗っ取ることは叶わず、千夜の強さと覚悟に対し、心からアシストすることを決めた。

 

一方、十王たちは大天使モデルに苦戦中。

ゼオンは立ち上がれないほどのダメージを受けて、止血に専念。

 

しかも、意思を持ち始めた大天使モデルは、別の何かに変異しつつオリジナルを超える強さを持ち始めていた。

そのため、ニ瀬真由子モデルは消滅するのを覚悟で、オリジナルに身体を明け渡した。

 

真由子オリジナルの強さは異常で、1撃で大天使に深傷を負わせることができた。

が、いくら自分のモデルとはいえ死なれるのは後味が悪く、モデルが消滅しないように気を使った戦い方では大天使を倒すのは難しい。

 

そこへ、天魔が舞い降りてくる。

天魔はゼオンを九遠の元に連れて行くために回収して、アスカに大天使を倒すように頼んだ。

 

学校に着いた千夜は、第三段階のスナイパーモデルと対峙し、目の前に立たれただけで放たれる殺意で心臓が暴れる。

お互いライフルを持っていながら、接近戦と銃撃戦を合わせた戦いに。

 

スナイパーモデルの強さも異常だが、千夜もなんとか喰らい付いていく。

勝負は拮抗しているかに思えたが、戦いの途中で千夜は自分が消えていく音が聞こえており、もう自分に残された時間が少ないことを悟った。

 

しかし、(本人曰く)ゾーンに入った千夜は、拮抗を崩してスナイパーモデルに膝をつかせた。

スナイパーモデルの戦いを見ていた大聖は、「ここからは全て僕がやる」と言い出して作り出した大天使やスナイパーモデルのエネルギーを回収。

 

空は晴れ、現れたのは宙に浮いた仮面をつけた男子学生。

これこそが大聖で、見た目は普通だが中身が普通じゃない。

 

大聖は千夜を殺そうと手をかざすが、後から現れたアスカに殴られそうになって防御。

攻撃は当たることなく、アスカはそのまま高所から落下。

 

その隙をついて、千夜はライフルにエネルギーを充填させると大聖めがけて発射。

大聖の左上半身は、惨たらしく飛散した。

 

この瞬間、千夜は魂が散逸してしまい、身体だけが空っぽの状態でそこにあるだけ。

大聖は左上半身を元に回復させ、千夜を殺して全てを消そうとした時、スナイパー仮面オリジナルが現れる。

 

スナイパー1人にヤられるわけが無いと思っていた大聖だったが、時空に関する能力を身につけたスナイパー仮面に苦戦。

しかも、本城理火まで現れてしまい、今の立場を失うのを恐れ、一方的に大聖がヤラれてしまう展開に。

 

大聖は能力的に死にはしなかっただけで、圧倒的な経験不足のため理火1人に勝つこともできない。

この戦いで大聖は再び身体を失い、僅かなエネルギーで逃げたが見つかるのは時間の問題となってしまった。

 

この状況では、大聖との戦いは終わっていると言っても過言ではない。

大聖と千夜の行く末を見届けていた先代の神は、千夜と話した空間で遊理にボコられてしまう。

 

結果、遊理は力を大幅に削ることには成功したが、先代の神を倒すには至らず。

しかし、新たしい領域で創造主へ到達することこそ、千夜を元に戻せる唯一の可能性であることを突き止めた。

 

遊理は自分が本当にするべきことが見つかったことに喜び、見つけた大聖を殺すと言い放つ。

が、天魔は落ちていったアスカを救出すると、その手の中には変わり果てた大聖の魂が。

 

天魔は大聖の能力を取り込むことを目的としており、オリジナルたちに「ありがとう そして さようなら。不器用な人たち」と言い残してどこかえ去っていった。

気が抜けた遊理がその場に座り込み、魂がないはずの千夜の口角が少しだけ上がった。

 

天空侵犯arriveを無料で読む方法

天空侵犯arriveの最終回および7巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が戦闘の迫力や面白さは段違いですよね。

 

『U-NEXT』では登録直後に600Point貰えるので、すぐにコミック約1冊分が無料で読めます。

また、1,200円分のポイントを超えて購入する分は、40%のポイントバック(実質4割引き)!!

 

 

さらに、『コミック.jp』無料お試し期間中に675Point貰えるので、両方登録することでコミックが合計で約2冊無料で読めることになります。

 

しかも、『コミック.jp』1,330ポイント(コミック2~3冊分)も毎月もらえてお得!!

 

両方とも1ヶ月以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心してご利用いただけますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

 

 

さらにさらに!!!

この作品が気に入ったのであれば、できるだけお得に読みたいですよね。

 

『いつでも書店』は、初月無料月額2,200円なのに毎月3,000ポイント還元。

つまり、『いつでも書店』は毎月2,200円で3,000円分のマンガが読める、超お得過ぎる電子書籍サイトです。

 

 

『まんが王国』は【初回限定】はじめてポイント購入で最大18,000ポイント還元。

しかも、ポイントの購入還元率 最大30%・使用還元率 最大20%ともに高く、CM通りお得感NO.1の電子書籍サイトです。

 

 

まとめ

天空侵犯arriveのネタバレなんですが、詳しく書こうと思えば思うほど超難しいです(泣)

ただの殺し合いだけではなく、大聖やモデル・オリジナルたちや領域のシステムなど、マンガでようやく理解できる感じではないでしょうか。

 

だからこそ、天空侵犯にも勝るとも劣らない面白さではないかと。

ただ1つ言えることは、絶対続きますね(笑)

 

興味ある方は、ぜひ!!!