イブニング

ギャングキングの最終回(37巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『ギャングキング』の最終回および37巻のネタバレとなっております。

ジミー・バンコ・サイコ・ゾンビ・キャンディの5人で、ファーブル率いるジャスティスの兵隊100人に勝利。

 

そして、倒れているファーブルに、ことの真相を確かめると、、、、

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

 

ギャングキングの最終回および37巻のネタバレ

ジャスティスがどれでけ勢力を伸ばしても所詮はガキの集まり。

ファーブルとミスト(ダブルオーセブン)は、日本最大の暴力団土屋組の傘下に入ることをピンコに提案するが、拒否されてしまったため今回のような事件を起こしたこと。

 

また、ピンコが土屋組に拉致されたことを知ったジミーは、敵であるピンコを助けに行くことを決意する。

ピンコが土屋組の事務所に連れて行かれそうになった時、街中のギャングたちが土屋組の前に立ち塞がった。

 

それを率いるのはジミー。

ジミーはこの瞬間、ギャングキングとなった。

 

ジミーは土屋組を威圧するわけでもなく、ピンコを返すように丁寧にお願いした。

土屋組も、ガキ相手にムキになれば笑いものにされると、ピンコを返してくれた。

 

街中から集まったギャングたちは解散し、ジミーとピンコは埠頭で2人きりで話すことになる。

「力とは何だ?」この答えにジミーは、小さな優しさや幸せを、当たり前のことをやること。

 

とどのつまり、ジミーの答えは「人を幸せにする力」こそ本当の強さだと。

そんな、ジミーの話しを聞いて涙を流したピンコ。

 

そして、2人だけのタイマン。

血だらけの2人は、朝になって穏やかな顔で、そのまま埠頭で眠っていた。

 

街中のギャングの間では、ジミーvsピンコのタイマンやジャスティスが消滅した話しで持ちきり。

そんな中、アメリカへ旅立つ前にジミーは、ベロの姉とアネをジャスティスとの一件に巻き込んでしまったことを謝りに行く。

 

そして、ベロの姉からは「ジミーくんのことあきらめるね」と別れを告げられ、アネからは「おばあちゃんになっても待ってる」と号泣されてしまう。

同じ人を好きになった者同士、反応は違えどジミーが好きなことに変わりはなかった。

 

実家の銭湯を貸切にして、大勢の仲間たちとともに風呂に入るジミー。

皆は明後日出発すると思っているが、本当は皆に黙って翌日の朝出発することを決めていたジミー。

 

ジミーの送別会を盛大に行おうと盛り上がる一同。

皆が帰る時に、長い時間涙を流しながら手を振って見送った。

 

そして、皆が帰った後、もう1度風呂に入ったジミー。

親父に「話しがある」と呼ばれていたのだった。

 

ジミーは1度も父親と風呂に入ったことがなく、その理由を聞いても両親にケムにまかれるばかりだった。

ドキドキして風呂で待つジミーの元に、親父がやってきた。

 

いつも通りスーツ姿で眼鏡をかけたまま、湯船に浸かる。

(ジミーの)母親との約束で、一生人前では服を脱がないそうだ。

 

その姿に驚くと同時に、ジミーは確信した。

幼い頃、凍死寸前で助けてくれた命の恩人であり、彫り物に夢中になるきっかけなったのは勝針でも竜針でもなく、父親だということに。

 

翌朝、大きなバックを背負って出発したジミー。

当然、送別会をする仲間たちは学校にいたが、ミストからバンコにジミーが空港に向かっていると知らせが入る。

 

バラ学の仲間たちは、ジミーが乗った電車が出発したすぐに追いつき、走りながら号泣しエールを送った。

そして、ジミーも電車の窓から遠ざかる仲間たちに、「ありがとなぁ!!!」と精一杯叫んだ。

 

ギャングキングを無料で読む方法

ギャングキングの最終回および27巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方がジミーたちのケンカの迫力や面白さは段違いですよね。

 

『U-NEXT』では登録直後に600Point貰えるので、すぐに600円分までのコミック1冊が無料で読めます。

また、1,200円分のポイントを超えて購入する分は、40%のポイントバック(実質4割引き)!!

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

 

まとめ

17年間の連載が終わってしまいましたー!

この作品と出会ったのが、確か高校生の頃。

 

休載なんかもありつつ、コミックス派の自分はいつも新刊が出るのを楽しみにしていました!!

そして、とうとうジミーは旅立ってしまったんです。

 

アメリカでのジミーも気になります。

バラ学を卒業した後、皆どうなるのかも気になります。

 

興味ある方は、ぜひ!!!