マガジン

進撃の巨人LOSTGIRLSの最終回(2巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『進撃の巨人 LOST GIRLS』の最終回および2巻のネタバレとなっております。

ちなみに、1巻はエレンを攫おうとするアニの前日譚。

 

失踪した商会の1人娘を探すお話しで、アニがドンドン面倒臭いことに巻き込まれていきます(笑)

アニの魅力満載で、1巻完結で読みやすいのでコチラもぜひチェックしてみてください。

 

\ 登録後すぐにポイントゲット!無料でマンガが読める! /

 

 

\ ポイント還元率がヤバイ!毎月お得に読める! /

 

 

 

進撃の巨人 LOST GIRLSの最終回および2巻のネタバレ

ミカサはアレンが巨人に食べられたと聞いて、平常心ではおれずガスを使い切ってしまい落ちてしまった(本編2巻)。

そして、ミカサは昔を思い出す。

 

まだ、9歳の時にお世話になっているイェーガー先生が、1人息子のエレンを連れて自宅にやってきた。

ミカサの母親は妊娠しており、その検診のためイェーガー先生は定期的にミカサの家を訪れていた。

 

父親と母親と1日遊べると思っていたミカサは、初めはエレンが来たことを歓迎していない様子。

外が雨ということもあり、2人で人形遊びをしていると「オレは調査兵団に入って外の世界に行くんだ」と口を滑らせたエレン。

 

ミカサに口止めをしたところで雨が上がり、エレンはミカサを森の中の冒険へと連れ出した。

しかし、行ったこともない森の奥に入って行くにつれて、恐怖で足が止まってしまうミカサ。

 

「ここで帰ったら、森の奥に何があるのか一生わからないままだぞ。お前はそれでいいのか?」とエレンに言われ、涙するミカサ。

ミカサの涙を見て慌ててエレンはハンカチを差し出し、森の奥に行ってもその先には原っぱと山と村があることを教えた。

 

つまり、森の奥に行っても何もなく、ミカサが思っているよりもずっと小さいことを教えてくれた。

エレンの話しを聞いて不思議と恐怖がなくなったミカサは、エレンについて森深くまで入って行った。

 

すると、2人は野犬に襲われて男3人が死んでいるのを発見。

ミカサの家に帰ると、野犬に襲われたことは伏せて、森の奥で死体を見つけたことだけを伝えた。

 

憲兵の話しによれば、遺体は人買いたち(本編でミカサの両親を殺した人買いたち)。

ミカサの両親は、人買いの目的がミカサの母親であると察して恐怖した。

 

エレンは10日に1度の往診に、毎回ついてくるようになった。

遺体を見つけて以来、森の奥には入らずにミカサのお人形遊びに文句1つ言わずに付き合った。

 

毎回遊ぶに内にエレンは親友であるアルミンのことをミカサに話し、2人で外の世界に行く夢も話した。

周りから見れば、2人は兄妹のように見えていた。

 

ミカサはエレンと遊ぶのが楽しくて、「もっとエレンに会いたい」と願うようになっていく。

すると、ミカサの母親は体調を崩し、10日に1度の検診が5日に1度となった。

 

エレンに会える日が増えるのは嬉しい。

しかし、母親が体調を崩したのは、「自分がもっとエレンに会いたいとお願いしたから」と罪悪感のようなものも感じていた。

 

ある日、エレンは顔を腫らしてミカサの家を訪れた。

どうやら外の世界に行くことを主張したため、異端児としてケンカになったらしい。

 

どんなにケンカをしてケガしても、エレンはアルミンと外の世界に行くことを諦めていない。

そんな危なっかしいエレンを見て、ミカサは止められないのであれば、せめて近くにいたいと思うようになっていた。

 

ある日、イェーガー先生はミカサの家に帽子を忘れてしまった。

社会勉強のためか、両親はミカサを1人でシガンシナ地区まで帽子を届けさせることにした。

 

初めて町に出たミカサ。

エレンが港まで迎えに来てくれて、ちょうど凱旋してきた調査兵団を見に行った。

 

調査兵団はボロボロで、怪我をした者ばかり。

ミカサはエレンが憧れている調査兵団を初めて目の当たりにして、言葉が出なかった。

 

すると、調査兵団に悪態をつく2人の大人に、エレンは殴りかかってしまう。

大の大人にエレンは殴られ続け、周りに助けを求めても誰も助けてはくれなかった。

 

それどころか、エレンを異端児呼ばわりし、笑みすら浮かべていた。

エレンの両親が何を聞いても、ミカサは「転んだ」とだけしか答えず、エレンに口止めされているのは明らかだった。

 

ミカサは往診に向かうイェーガー先生について、家に帰ることになった。

帰る船の中で、イェーガー先生は息子であるエレンが常に何かに腹を立てており、何か大きな力が危険な場所へ向かわせているのではないかと心配していた。

 

しかし、「(ミカサだけが)エレンをその大きな力から守ってあげられるのかもしれない」と話した。

しかし、エレンはイェーガー先生の往診についてくることはなかった。

 

手紙を書いてイェーガー先生に渡してもらっても、エレンがミカサの家を訪れることはなかった。

そんな日々が続いたある日、ミカサの母親は妊娠中毒症となり、ミカサの家族はイェーガー先生の住むシガンシナ地区へ引っ越すこととなった。

 

ミカサはエレンの家に行くが、出掛けていて会えず。

かわりに、エレンを異端児として暴行を加えた2人の似顔絵をハンネスが持って来た。

 

聞くと、この2人は事故で死んでしまったらしく、イェーガー先生は「相応の報い」とミカサに教えた。

その内、エレンが帰ってくると、ミカサは往診について来なくなった理由を尋ねた。

 

成果が上がらなかったとして調査兵団はなくなり、壁の扉も塗り固められて誰も外に出られなくなってしまった。

エレンが外の世界に行かなくなって胸を撫で下ろすミカサだったが、エレンはアルミンと共に飛行機を作っているらしい。

 

その飛行機で外の世界に行くことを諦めておらず、それが忙しくてミカサの家に行けなかったと。

もう、エレンを止めることができないと悟ったミカサ。

 

しかも、エレンたちは飛行機を完成させ、今夜飛び立つらしい。

外の世界が落ち着いたらミカサを迎えに来る約束をして、マフラーを巻いてエレンは行ってしまった。

 

調査兵団の解体と壁の扉が塗り固められたことで、永遠の平和が手に入ったと町はお祭り騒ぎ。

家に帰ってエレンのことを想ったミカサだったが、どうしても顔が思い出せない。

 

「殺されるんだ、大きな力に」と不安になったミカサは、お祭りで人がごった返す中を走った。

すると、鏡男名乗る催眠術師に捕まってしまう。

 

鏡男は民衆の前でミカサを人殺しに変えて、自分を殺させて見せると言う。

もちろん、ミカサは鏡男なんて知らないし、殺す気だってない。

 

しかし、鏡男は祭りのたびに場所を変え、ひたすら催眠術を民衆に見せて回る。

そんな人生に心の底からウンザリしており、本当に終わらせて欲しがっていた。

 

しかも、「急いだ方がいい。そうしないと、君は2度とエレン君に会うことができなくなる」とまで言ってきた。

エレンに会うために鏡男を殺すか、それともエレンに会わず鏡男を殺さないか、

 

2択を迫られたミカサの体に力が漲り、鏡男は胸深くにナイフを突き刺され大量の血を流した。

が、鏡男がミカサに渡したナイフは刃が引っ込むようにできており、血も鶏のものだと言う。

 

口上を述べ・民衆に頭を下げると、鏡男の催眠術ショーは終わった。

鏡男のせいで大きく時間をロスし、間に合わないと悟ったミカサはエレンを止めなかったことを後悔し、涙しながら誰もいない路地裏を歩いた。

 

すると、雨が降ってきてズブ濡れのアルミンが現れた。

初めて会う少年を、ミカサは自分でも不思議だと思いながらアルミンだと気付いた。

 

アルミンの話しによれば、飛行機が飛ぶことはなかった。

制御できなくなった飛行機から、エレンはアルミンを投げて逃がすと、自分は飛行機もろとも壁に激突してしまった(どうやら死んでしまったらしい)。

 

そこで、ミカサは現実の世界に引き戻された。

ここまでのことを、ミカサは「幸福で哀しい夢」だと思った。

 

ミカサは起き上がり、迫ってくる巨人と戦おうと、折れた刃を握りしめた(本編2巻へと戻る)。

そして、「もう1度エレンに合わせてください」と願った瞬間、巨人が巨人を殺した。

 

進撃の巨人LOSTGIRLSを無料で読む方法

進撃の巨人LOSTGIRLSの最終回および2巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が迫力や面白さは段違いですよね。

 

『U-NEXT』では登録直後に600Point貰えるので、すぐにコミック約1冊分が無料で読めます。

また、1,200円分のポイントを超えて購入する分は、40%のポイントバック(実質4割引き)!!

 

 

さらに、『コミック.jp』無料お試し期間中に675Point貰えるので、両方登録することでコミックが合計で約2冊無料で読めることになります。

 

しかも、『コミック.jp』1,330ポイント(コミック2~3冊分)も毎月もらえてお得!!

 

両方とも1ヶ月以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心してご利用いただけますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

 

 

さらにさらに!!!

この作品が気に入ったのであれば、できるだけお得に読みたいですよね。

 

『いつでも書店』は、初月無料月額2,200円なのに毎月3,000ポイント還元。

つまり、『いつでも書店』は毎月2,200円で3,000円分のマンガが読める、超お得過ぎる電子書籍サイトです。

 

 

『まんが王国』は【初回限定】はじめてポイント購入で最大18,000ポイント還元。

しかも、ポイントの購入還元率 最大30%・使用還元率 最大20%ともに高く、CM通りお得感NO.1の電子書籍サイトです。

 

 

まとめ

進撃の巨人LOST GIRLSは、1巻はアニ・2巻はミカサの話しで全然別物です。

けど、本編で語られることがなかった話しなので、結構面白いし読みやすいです。

 

興味ある方は、ぜひ!!!