マガジン

さよなら私のクラマーの最終回(14巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『さよなら私のクラマー』の最終回および14巻のネタバレとなっております。

浦和邦成に敗れた蕨青南高校は、強化合宿で新戦術である『ゲーゲンプレッシング』を習得。

 

そして、埼玉県予選で初戦は敗北してしまうものの、徐々にゲーゲンプレッシングの理解を深めて念願の初勝利を収めて、、、

 

\ 登録後すぐにポイントゲット!無料でマンガが読める! /

 

 

\ ポイント還元率がヤバイ!毎月お得に読める! /

 

 

 

さよなら私のクラマーの最終回および14巻のネタバレ

蕨青南は予選リーグ第3戦で、本庄第五高校と対戦。

この試合でもゲーゲンプレッシングが見事にはまり、本庄第五の守備をかき回したことで、4-1と大差で勝利。

 

辛くも決勝トーナメント進出を決めた。

だが、埼玉王者であり、前回大敗を喫した浦和邦成が蕨青南を警戒し試合毎に偵察に来るようになっていた。

 

天馬は蕨青南が進化し続ける前に、対戦して叩いておきたかった。

蕨青南は決勝トーナメントでも勢いそのまま、決勝リーグへと駒を進めた。

 

決勝リーグは、4チームによる総当たり戦。

そして、上位2チームが関東大会への出場権を手にすることができる。

 

決勝リーグが始まると、蕨青南は深津が暗示をかけた白鳥の活躍もあり3-1で勝利。

決勝リーグ2回戦は、埼玉芳花と対戦。

 

勝てば関東大会への出場が決定する大事な試合だが、蕨青南は大きくメンバーを変えてきた。

周防や曽志崎など、今までの主力を温存し、1年生などを出場させてきた。

 

一見、ただの温存に見えるがゲーゲンプレッシングは、プレーヤーへの負担の大きい戦術。

前回までの試合の疲労が見てた選手たちを休め、次へと繋げるための温存だった。

 

しかし、埼玉芳花は粘り強い守備で台頭してきたチーム。

その埼玉芳花が守備ラインを下げて、ゴール前をガチガチに固めてきたため、蕨青南もゴールを決められずに苦戦していた。

 

この戦術は浦和邦成を苦しめた守備であり、蕨青南を強豪とみなして研究してきた作戦でもある。

シュートまでいけるものの、ブロックされてゴールが遠い。

 

しかし、深津は恩田には「力でねじふせろ」、田勢には「味方を踊らせろ」と試合前にアドバイス。

徐々に埼玉芳花の守備を崩した蕨青南は、先制点をゲット。

 

その後、恩田のスーパーゴールもあり、蕨青南は埼玉芳花を3-0で下すと同時に、関東大会出場権を獲得。

そして、次は埼玉最強の座を懸け、王者浦和邦成と再び相まみえることになる。

 

だが、恩田は落ち着くことができず、浦和邦成戦の作戦を考える深津のもとを訪れる。

久乃木や興蓮館と試合をし、のほほんとボールを蹴っている自分との覚悟の違いに戸惑っていた恩田。

 

しかし、深津にそれぞれにフットボールの風景が人の数だけあり、サッカーを楽しんで最高のパフォーマンスが出せるのであれば、そうするべきとアドバイスを受けた。

そして、吹っ切れた恩田は浦和邦成との試合に挑む。

 

恩田だけでなく、蕨青南のプレーヤーたちは関東大会出場だけで満足せず、腹をくくっていることが分かる顔つきをしていた。

埼玉王者となり、タイトルホルダーとして関東大会に乗り込むために。

 

田勢は恩田に、円陣前の一言を半ば強要。

円陣を組んだプレーヤーたちは、キックオフの時を迎えた。

 

さよなら私のクラマーを無料で読む方法

さよなら私のクラマーの最終回および14巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が試合の面白さと女の子の可愛さは段違いですよね。

 

『U-NEXT』では登録直後に600Point貰えるので、すぐにコミック約1冊分が無料で読めます。

また、1,200円分のポイントを超えて購入する分は、40%のポイントバック(実質4割引き)!!

 

 

さらに、『コミック.jp』無料お試し期間中に675Point貰えるので、両方登録することでコミックが合計で約2冊無料で読めることになります。

 

しかも、『コミック.jp』1,330ポイント(コミック2~3冊分)も毎月もらえてお得!!

 

両方とも1ヶ月以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心してご利用いただけますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

 

 

さらにさらに!!!

この作品が気に入ったのであれば、できるだけお得に読みたいですよね。

 

『いつでも書店』は、初月無料月額2,200円なのに毎月3,000ポイント還元。

つまり、『いつでも書店』は毎月2,200円で3,000円分のマンガが読める、超お得過ぎる電子書籍サイトです。

 

 

『まんが王国』は【初回限定】はじめてポイント購入で最大18,000ポイント還元。

しかも、ポイントの購入還元率 最大30%・使用還元率 最大20%ともに高く、CM通りお得感NO.1の電子書籍サイトです。

 

 

まとめ

最初はタイトルである「さよなら私のクラマー」では、何の漫画か分かりませんでしたが、妙に恩田がボールをヘディングする1巻の表紙が頭に忘れる事ができずに読むことに。

まさか、四月は君の嘘の作者である新川先生が女子サッカーの漫画を描くなんて。

 

って思いましたが、そもそも四月は君の嘘の前に、さよなら私のクラマーの前日譚を描いていたんですね。

知りませんでした(恥)

 

サッカーは躍動感のあるカッコいいシーンばかりですが、プレーをしている女の子たちは新川先生らしい可愛い子ばかり。

このギャップも、作品の見どころじゃないでしょうか。

 

興味ある方は、ぜひ!!!