ジャンプ

チェンソーマン第一部の最終回(11巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『チェンソーマン 第一部 公安編』の最終回および11巻のネタバレとなっております。

アキを殺した罪悪感と、マキマに幸せを与えられた後で全てを奪われ、パワーさえも殺されたデンジはチェンソーマンとして覚醒。

 

より良い世界を作るため、利用されるデンジは7人の悪魔を従えたマキマと対決することになり、、、、

 

\ 登録後すぐにポイントゲット!無料でマンガが読める! /

   

\ ポイント還元率がヤバイ!毎月お得に読める! /

 

 

 

チェンソーマン第一部の最終回および11巻のネタバレ

コベニは無理矢理ダンスゲームを何回も挑戦させられ、パーフェクトを出したにも関わらずチェンソーマンは反応しない。

そこへ、死んだ多くの公安職員を支配したマキマが現れる。

 

ニュースの速報では、銃の悪魔を倒してくれたチェンソーマンのことが報道されると、人々は死の恐怖から解放してくれたチェンソーマンを英雄視。

人々が応援してくれることにより、チェンソーマンへの恐怖が薄らいだため弱体化していた。

 

マキマは、まだ逃げるだけの力を残しているチェンソーマンではなく、コベニに攻撃。

チェンソーマンは身を挺してコベニを守ったことにより、瀕死の状態へと追い込まれる。

 

デンジに自らの血を吸わせていたことで、デンジの中で辛うじて生きながらえていたパワー。

ポチタにデンジを助けるようお願いされると、ポチタの肉を喰らって本来の血の悪魔の姿で復活。

 

マキマとしだわされている人間たちに攻撃を加え、一時は優勢になるもののマキマの能力ですぐに追い込まらてしまう。

マキマに脅されて、一時はデンジを差し出さそうとするパワー。

 

しかし、デンジとの思い出が走馬灯のようにフラッシュバックして、デンジを連れて逃走。

逃走中も攻撃を加えられ、ボロボロになりながらデンジを守り切りゴミ箱の中へと隠れた。

 

「生きててもいい事がない」と、生きる気力のないデンジは命を諦めている。

しかし、最期にパワーはデンジに自分ではなくなっている血の悪魔を探し出して、再び友達になる代わりに、血を与えて復活させる契約を結ばせた。

 

パワーのおかげで復活し元の姿へと戻ったデンジは、コベニとともに岸辺に匿わらせてもらう。

コベニとの会話や、テレビで人々が自分を称賛して必要とされている姿を見て、自分の欲望がさらに大きくなってあることに気付いたデンジ。

 

再び、自らの意思でチェンソーマンとなり、マキマと対峙することを決意する。

が、殺されかけたり・友達を亡き者にされても、マキマの事が好きだということも自覚した。

 

デンジの待つ墓場に現れたマキマたち。

マキマは7人の悪魔と、多くの公安・墓の下に眠る死体を操ってデンジに襲いかかる。

 

7人の悪魔を含め、操られていた者たちを倒した時、デンジも力尽きて倒れてしまう。

すると、マキマは自分の手でデンジを殺し合いたいし、殴り合いたいと、自分の血を与えてデンジを復活させた。

 

マキマの望み通り2人は殴り合いを始めるが、マキマはダメージを受けてもストックしてある公安職員を使って回復。

段々と追い詰められたデンジは、ポチタの姿をした心臓を引きちぎられてしまい、大量に吐血して倒れてしまう。

 

デンジを倒した後、引きちぎった心臓に頬ずりしながらタバコをふかすマキマ。

しかし、後から人間の姿のデンジが現れて、チェンソーで不意打ちをする形で勝利を収めた。

 

マキマはデンジとしてではなく、チェンソーマンとして匂いでしか判別していないことを見抜いたデンジ。

マキマと対峙する前に自分の心臓からポチタを分離させて変身させ、囮として戦わせていた。

 

しかも、マキマに不意打ちを喰らわせたチェンソーは、パワーから貰った血で作られたもので、マキマの中で暴れるため傷の治りが遅い。

デンジとマキマの対決は、一応収束した。

 

が、マキマは事実上不死身と言っていい。

デンジは殺したマキマの全身を食肉に加工して、毎日調理して食べ続けた。

 

これは、マキマの所業により死んでしまった者へのケジメと、マキマを完全に殺して共に罪を背負うデンジの決意でもあった。

デンジはマキマを全て食べた後、岸辺に会いに行く。

 

ニャーコやマキマが飼っていた犬たちと暮らしてある近況報告を兼ねてだった。

そして、中国で発見された転生した支配の悪魔(マキマと瓜二つ)の少女 ナユタを預けられる。

 

ナユタには記憶も何も残っておらず、純粋無垢なナユタとの共同生活が始まることに。

夢の中でデンジは、ポチタに支配の悪魔は「他者との対等な関係を築きたかった」ことを教えてもらう。

 

間違った方法で叶えようとしたけど、家族のようなものに憧れて、そんな世界を作りたかったのだと。

そして、そんな世界をデンジに作って欲しいと。

 

マキマが死んだ後でも、悪魔は街に現れて人々を襲っていた。

そこに、高校生になったデンジが立ち塞がる。

 

チェンソーマンを無料で読む方法

チェンソーマンの最終回および11巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方がデンジのグロイ闘いぶりや面白さは段違いですよね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

 

 

まとめ

チェンソーマンが連載を開始した頃は、「ジャンプにしてはなんてグロイんだ」と思っていましたが、メッチャ面白かったですね(笑)

アメトーークでも、出演した芸人さん達が好きな漫画として注目されていた作品です。

 

第一部はここで終わりですが、続きはジャンプ+で連載されるということで今から楽しみです。

興味ある方は、ぜひ!!!