ジャンプ

プラチナエンドの最終回(14巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『プラチナエンド』の最終回および14巻のネタバレとなっております。

咲たちを人質にとられ、自分か咲の命かの選択を迫られて自らの命を差し出した明日。

 

米田の白の矢が刺さる瞬間、捕らわれていたはずの咲が現れて明日を助ける、、、

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

 

 

プラチナエンドの最終回および14巻のネタバレ

中海はクリーチャー(偽の神)を生まないために相打ちはできても、他の神候補を殺すことはできない。

神候補を全員殺すつもりだった米田だったが、中海は失敗。

 

これも想定内だった米田は、中海から白の矢を取り返そうとした瞬間、後ろから由理に白の矢で攻撃してきた。

が、ナッセが助けたことにより、米田は何事もなく生き延びる。

 

ナッセに助けられていなければ、死んでいた。

しかも、今回を含めて2度も天使に命を救われている。

 

米田は周りに「天才」と呼ばれてはいるが、実際はそうではないと悩んでいた。

これは、天才学者ならではの悩みであり、周りが理解できることではない。

 

事実、米田は文学賞に物理学賞・医学賞も確定しており、いくら米田自身が自分が「天才ではない」と言おうとも結果を出し続けている。

が、米田は自分を「愚かで卑怯な人間」とし、自らの主張を退けた。

 

となると、明日が神になることが確定。

かと思われたが、中海は自らがクリーチャーになって米田に全てを伝えることを約束した。

 

中海は「死にたい人は死ねる世の中にする」と言っていたことは、人間の間でも周知であり反対する者ともいた。

しかし、神候補たちは中海が神になることに同意し、翼と矢がなくなった。

 

また、完全なる神になる前に、神候補たちに「神選びの記憶を残すかどうか」の選択を迫る。

明日・咲・米田は、記憶を残すことを選択。

 

そして、神となった中海は天使たちと共に天界へと帰っていった。

しかし、中海・前の神・今の神との融合には時間がかかり、それには気分の悪さを感じていた中海神。

 

そして、人間は神が創り出したが、神も創られた存在であることを知る。

だが、誰が神を作ったのか分からない。

 

天界にも不可解なことがあり、神にも天使にも分からないことがある。

米田に伝えるため、自分で知るしかないと中海神は悟った。

 

米田は、記憶がなくなった由理を自分のもとで働かせ「セレブにする」という約束を果たすため、なかなかの高給を与えた。

そして、米田の元には赤の矢。

 

米田は由理に恋心などなく、時には実験体として利用している。

そのことを由理は知らないが、由理の浪費癖は直り今の生活に満足している様子。

 

明日と咲はクラスメイトとも順調で、咲の両親にも友達にも結婚を約束していることを明かしている。

そして、本当に結婚して、夢であった花屋を2人で切り盛りしていた。

 

この間(神候補たちの戦いから)、6年!!

中海神は、神候補たちのその後を見てみるが、みんな幸せそうで「良かった」と思えた。

 

だが、中海神が見るべきは死にたい人間。

自分が手を下さなくても、死にたい人間たちは毎日どんどん死んでいく。

 

タワーマンシャンに住む者がいれば、家もなく地べたに座って飢えに耐えるだけの人間がいる。

好きな物を好きなだけ食べて余りを捨てる人間もいれば、コップ1杯の水すら飲めない者がいる。

 

弱者を支配する人間がいれば、他人に人生を奪われる者がいる。

そして、何億もの神に祈りを捧げる人間がいる。

 

これが、世界。

世界を見渡した中海神は、殺すよりも救うべき人間がいるのではないかと悩み始める。

 

しかし、それでは中海の思想とは反する。

「神になっても何もしない」

 

そんな明日の言葉を思い出す。

神の役目は地球に命を創ることだが、何もしなくても命は増えていく。

 

では、神が存在する意味は?

考えた中海神は、自ら自殺することを選択した。

 

天使が消え、人間界でも若い者から服だけ残して消えていく。

人間だけでなく、動物や花たちまで。

 

明日と咲は、手を取り合って2人の幸せをかみしめるように、抱き合いながら消えていった。

人間が消えていく中で、米田はクリーチャーが全ての命が消せるのであれば、クリーチャーの目的は命を殺すこと。

 

そして、それは人類殺傷の兵器と何ら変わりはない。

そう考えた瞬間、米田も消えて無くなってしまった。

 

生物が消えた地球は死の星となり、神を創った何者かが話す。

この何者かの目的は死ぬこと!!

 

そのため、地球から自分たちを殺せる存在を創り出すため神(たね)を蒔いた。

死ぬことのできないというのは、なんとも退屈で虚しい。

 

死が訪れるからこそ命を燃やして輝かせることができる。

思惑が失敗した者たちは、死ぬことができる生物を羨ましがった。

 

プラチナエンドを無料で読む方法

プラチナエンドの最終回および14巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が神候補の戦いや葛藤・面白さは段違いですよね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

 

 

まとめ

プラチナエンドの最終回および14巻のネタバレでした。

いゃー、まさかのラストにビックリ!!!

 

本当はもっと色々とネタバレして、深く知っていただきたかったのですが、全て描くには難しすぎました(泣)

デスノートと一緒で、ネタバレするには難しい作品です。

 

読んだ方が、ずっと面白いです。

ぜひ、自分で読んで欲しい作品です。

 

興味ある方は、ぜひ!!!