ヤングキング

鬼門街 第一部 最終回(15巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『鬼門街 第一部』の最終回および15巻のネタバレとなっております。

中年のサラリーマンの男を、美人局にはめようとした若い男。

 

しかし、中年サラリーマンは意外にも強く、ノックダウンさせられて完敗して、、、、

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

 

鬼門街 第一部の最終回および15巻のネタバレ

男を倒した男は、怯える女にパンティー以外の衣服を脱ぐように命令。

言う通りにした女に、自分のナニを咥えさせて悦に浸る男。

 

しかし、女の態度は急変し、男のナニを食いちぎった。

そして、中年サラリーマンを挑発。

 

女は、先ほど若い男を倒した中年サラリーマンの拳をいとも簡単に掴み、1撃でノックアウト。

その女の背後には、鬼の姿があった。

 

そして、夜に何もない空間に威嚇する猫。

そこには鬼がおり、何かを探しながら街の中へと消えていった。

 

世にはいろんな人がいる。

人身事故で電車が遅れたことで、先輩に叱責される若いサラリーマン。

睡眠時間は4時間も取れないブラック企業に勤めており、自分を苦しめる全員を殺したいと思っていた。

 

ネットでは強気でいるものの、実際は汚いゴミ部屋で引きこもる生活。

化学を教える男性教師は、誰も自分の授業を聞いておらず寝ている女子生徒を注意していた。

 

しかし、寝ているからとコツいたら体罰。

起こそうと体を揺らせばセクハラ。

 

何もできず、学力が落ちればモンスターペアレントから激しく糾弾される。

もう、全てがどうでも良くなってきた男性教師が、「こいつら(生徒たち)全員死んじまえばいいのに」と思った瞬間、教室の隅に鬼が現れた。

 

我が目を疑った教師だったが、振り向いた瞬間に自分の目の前に現れた鬼に恐れ慄いてトイレに逃げ出す。

1度、自分の気持ちを落ち着かせて個室から出ると、再び目の前には鬼が立っていた。

 

広瀬と和久井が病院に運び込まれて2週間後、マサトは2人組の不良に男に声をかけられる。

2人は東京中の強い奴と喧嘩して回っているそうで、今回は広瀬に白羽の矢が立ったようだ。

 

そこへ、タイミング良く一命を取り留めた広瀬と和久井が現れた。

和久井は不良の1人をデコピン1発でノックダウンさせると、その背後には鬼がいた。

 

3人は学校の屋上へ行くと、話しをすることに。

2週間前の事件で命を落とす寸前までいってしまう広瀬だったが、広瀬を気に入った壮鬼は再び広瀬を蘇生。

 

その姿を見た和久井も、薄れゆく意識の中で『吸鬼』に魂を売った。

吸鬼はオネェ言葉で話す鬼であり、豪鬼と壮鬼が賞金首のお尋ね者であることを告げる。

 

吸鬼には敵意はなく、むしろ豪鬼・壮鬼兄弟に興味があり仲良くしたいと考えていた。

話しが終わると、立ち去ろうとする広瀬に助けてくれた礼を言う和久井。

 

そして、和久井はマサトに鬼と契約した理由を尋ねると、「復讐」と言う言葉が返ってきた。

一方、和久井が吸鬼と契約した理由は、死の淵まで追いやられて考えたことが「SEXもしてないのに、死にたくない」だった。

 

自分でも、しょうもない理由で鬼と契約したことは分かっている。

ただ、この先どう生きるべきかということは、和久井には全く見えていなかった。

 

ハロウィーン3日前、日曜日ということもあって渋谷には仮装した多くの人々で埋め尽くされていた。

そんな中、頭だけうさぎの被り物をした男。

 

手には刀と生首を持っていた。

しかし、本物と思いもしない陽気な男2人組は、うさぎに話しかける。

 

が、2人の内1人はその場で惨殺。

結果、うさぎ男は死者4名・重傷者6名を出したことで、翌日のニュースを賑わせていた(多分、もう1人の男も死んでいる)。

 

このニュースを観ていた勝臣(マサトの父親)は、夜中に家を抜け出しているマサトに夜間外出を禁止した。

初めて聞いた父親の強い口調に、マサトは首を縦に振るしかなかった。

 

鬼と戦っている事実を父親に話そうか悩むマサト。

しかし、信じてもらえる自信がなく、天国にいる母親を想い、空を見上げた。

 

勝臣がマサトに対して強い口調だったことを反省しつつ帰宅すると、家には見知らぬ若い男が立っていた。

マサトの友達かと一瞬思ったが、男は靴のままかつ、窓を割って侵入していた。

 

男は、自ら桃子(マサトの母親)を殺したことを勝臣に告げる。

勝臣は一瞬で頭に血が昇ると、叫びながら男の顔面を拳で滅多打ちにした。

 

顔は限界を止めておらず・血も大量に流れているが、男は「痛みを感じない」と言う。

勝臣が男の首に手をかけ、絞め殺そうとした。

 

が、過去に勝臣がヤクザの幹部を狙って銃を乱射した際、1人のシングルマザーを巻き添えにしてしまった。

その息子(当時4歳)が、この男だった。

 

桃子を殺したのは、その時の復讐。

顔から血の気が引いて、手を離す勝臣。

 

何かを察知したマサトが急いで家に帰ると、血を流して動かなくなった勝臣がいた。

血の涙を流すマサト。

 

男の背後には、またしても鬼。

次のターゲットがマサトであることを告げると、鬼と共に消えてしまった。

 

追いかけようとするマサト。

豪鬼はマサトを引き留めると、まだ勝臣が死んでないことを告げた。

 

鬼門街を無料で読む方法

鬼門街の最終回および15巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が鬼との戦いのカッコ良さや面白さは段違いですよね。

 

『U-NEXT』では登録直後に600Point貰えるので、すぐに600円までのコミック1冊分が無料で読めます。

また、1,200円分のポイントを超えて購入する分は、40%のポイントバック(実質4割引き)!!

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

 

まとめ

鬼門街の最終回および15巻のネタバレでした。

まさかまさかの、桃子を殺した犯人がいきなり登場するという衝撃のラスト。

 

最終巻にして、さまざまな伏線が出てきたので「これ、本当にこの巻で終われるのか?」とハラハラしましたが、第1部ということで安心(?)しました(笑)

第2部を読むなら、第1部を読まない手はないですよね。

 

興味があある方は、ぜひ!!!