チャンピオン

ビースターズの最終回(22巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『ビースターズ』の最終回および22巻のネタバレとなっております。

レゴシとメロンは裏市で殺し合い、ヤフヤは報道陣に囲まれながら(メロンのことを聞かれている)見覚えのある角を発見。

 

その角の持ち主は「メロンの父親」を名乗ったことで、報道陣に囲まれてしまい。

 

\ 登録後すぐにポイントゲット!無料でマンガが読める! /

   

\ ポイント還元率がヤバイ!毎月お得に読める! /

 

 

 

ビースターズの最終回(22巻)のネタバレ

メロンの父親を囲んだ報道陣のカメラを、ゴーシャはコモドオオトカゲの毒で使用不能に。

その隙に、裏市の門を破壊してメロンの父親の手を引き、ヤフヤと共に裏市へと入っていった。

 

報道陣の面前でメロンの父親が名乗りを上げたことから、親としての心意気を感じて手を貸してあげたいと思ったゴーシャ。

しかし、メロンの父親は妻であるメスヒョウもメロンのことも愛しておらず、疎ましいし恐ろしいと感じていた。

 

メロンの父親には、親として責任も何もなかった。

ただ、大きくなったメロンを見ようとしただけ。

 

その話を聞いて、ゴーシャは鱗を波立たせて、幸せだった若かりし日々を思い出していた。

オオカミであるトキと我が子との幸せな日々。

 

しかし、ゴーシャには毒があるため、トキが呆れるくらい気を遣い、愛するトキが絶対に毒に侵されないように気を付けていた。

しかし、トキは自分の誕生日に、祝ってくれるゴーシャの唇にキスをした。

 

毒に侵されると、慌てて消毒しようとするゴーシャだが、消毒液が全くない。

トキは、ストックしていた消毒液を少しずつ捨ててしまっていたが、ゴーシャは全く気付いていなかった。

 

ゴーシュからコモドオオトカゲのコンプレックスを忘れさせるため、トキはゴーシュの毒でわざと侵されての死を選んだ。

倒れたトキを抱きしめたゴーシャ。

 

ゴーシャが門を壊したことで、草食獣(とその場にいた肉食獣)が裏市へ入って行く。

すると、肉食獣たちは、草食獣を傷つけたくて食べたいと思っているわけじゃないこと裏市を壊し始めた。

 

最初は肉食獣の行動に驚いた草食獣たちだったが、肉食獣たちとともに裏市を壊し始めた。

裏市を壊し始めて喜ぶ一同。

 

一方、レゴシとメロンの殺し合いを見守るルイ、それと多くの肉食獣や草食獣たち。

ルイは、レゴシとメロンの殺し合いに割って入り、草食獣や肉食獣が並んで立っている今の状況はこれまでの裏市じゃない。

 

「変えたのは俺たちだ!」とメロンに言い放つルイ。

メロンは肉食獣と草食獣が仲良くする未来は夢物語だと言い放ち、レゴシはそんな未来が来ると信じている。

 

メロンは拳銃を取り出すと、自分の胸を目掛けて1発撃った。

ハーフ獣は2発の弾丸で、ようやく死ねる!

 

メロンを死なせたくないレゴシは、銃を奪おうと掴みかかる。

メロンに愛情のない父親を置き去りにして、レゴシとメロンが掴み合ってる場にゴーシャとヤフヤが到着。

 

掴み合ってる2人を見て、ゴーシャとヤフヤが駆け寄ると銃声が鳴り響いた!!

メロンが2発目の銃弾を自分に打ち込んだことで、肉食獣と草食獣の争いは収束していった。

 

ヤフヤは朝日が昇る中、メロンをおんぶして病院に向かっていた。

が、もうすぐ病院に到着するというところで、メロンはヤフヤの右肩を噛み切り2人ともその場に崩れ落ちた。

 

そして、2ヶ月後、、、、

裏市は正式に取り壊されることとなる。

 

レゴシはサグワンが陸から氷に引っ越すということで手伝っていた。

海に入って手を振って別れようとしていたが、途中で悲しくなってサグワンは陸に戻って再び生活することに。

 

ヤフヤはメロンに肩を噛み切られながらも生きており、陸海軍首脳会議で魚肉ソーセージを送られた。

魚肉を陸に輸出する提案を受けたが、ヤフヤは「貿易は争いの元」になるということで提案を断った。

 

また、メロンも一命を取り留めていた。

檻の中にいながらも、山のように届くファンレターを1枚1枚開封して楽しんでいる。

 

ルイはジュノとデート。

卒業式のキスが忘れられないルイだったが、それはジュノがオオカミで唇越しに多くの牙があるからと教えられた。

 

もう2度と会わないと約束し、ジュノは乗っていた電車を降りて2人は別れた。

そして、レゴシにも事件が。

 

レゴシはハルとデート。

デートしながらも、笑顔ではあるがハルが怒っていることに気がいって集中できないレゴシ。

 

食事をしながらプロポーズをしようとしたらレゴシの言葉を遮るように、ハルはレゴシを置いて帰ろうとした。

2人の間に重い空気が横たわる。

 

電車の中でいきなりプロポーズしたハル。

しかも、「結婚して、すぐ離婚しよう」と言い出して、意味が分からずテンパるレゴシ。

 

レゴシは世界を変えてしまったことで、顔つきも変わってカッコ良くなり、性格も優しくなった。

ハルからみたら、まるで完璧。

 

恋愛は度肝を抜いた方の勝ちであり、お互い愛しているもの同士対等でありたいし、永遠にレゴシに追いかけて欲しい。

だが、レゴシはハルのプロポーズを断った。

 

そして、今度はレゴシから「一生、異種族交流したい」と申し出た。

駅前で人が大勢いる中、ハルは長身のレゴシの胸に飛びついて抱きついた。

 

ビースターズを無料で読む方法

ビースターズの最終回および22巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が異種族間の軋轢や面白さは段違いですよね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

 

 

まとめ

ビースターズの最終回および22巻のネタバレでした。

メロンの父親が急に出て来て、何か大きなことが起こりそうで期待しましたが、まさかただのクソ親父ということが露呈しただけでしたね(笑)

 

ビースターズの草食獣と肉食獣の関係は、現実の差別や格差と重なるところが多々ありますよね。

色々と考えさせられるビースターズ。

 

興味ある方はぜひ!!!