ガンガン

クズの本懐の最終回(8巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『クズの本懐』の最終回および8巻のネタバレです。

茜と肉体関係を持つものの、最中に花火の姿(幻影的な)を見て「自分は変わるべき」だと確信する麦。

 

そして、いつもなら断られる空気を感じつつも、ゴリ押しで茜をデートに誘うことに成功。

教師で大人と思っていた茜が、ただ単に流されやすいだけの人間だとも気付かずに。

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

U-NEXT 公式サイト

 

クズの本懐の最終回および8巻のネタバレ

茜は鳴海と熱海旅行に行っていた。

そして、昔の男のことを思い出す。

 

彼氏がいながら他の男の家に泊りに行き、肉体関係を持つ。

当事者意識が薄い茜は、自分がしたことで悲しむ彼氏のことは理解できないが、浮気相手と一線を超えた時の自覚は一応ながらあった。

 

そして、この一線は茜にとって邪魔で面倒に感じる。

だからこそ、微妙な関係である鳴海を誘惑し、手っ取り早く肉体関係を持って一線を超えてしまおうと考えていた。

 

旅館に着き、あの手この手で鳴海を誘惑するがギリギリのところで空振り。

男好きですぐに肉体関係を持つ自分のことを、鳴海は「好き」だと言ってくれた。

 

鳴海にも理屈は説明できない。

無条件で自分のことを愛してくれている鳴海に、涙が流れる茜。

 

自分にも当事者意識があった。

2人で一夜を過ごし、翌朝に鳴海は不意に茜に結婚を申し込むとアッサリOKをもらった。

 

麦とデートの約束をしていた茜は、2人でディナーをすることに。

麦と最初で最後のデート。

 

デートをして、ディナーを食べているところで茜から結婚することを告げられる。

言うべきことが沢山あったのに、お祝いの言葉しか言えなかった。

 

別れ際、麦は弱くて狡い女だった昔の茜が好きだったことに気付く。

そして、涙ながら別れと好きだったことを告げると、茜は笑って「ありがとう」と返した。

 

秋になり、文化祭の季節となった。

花火はステージ係になり、苦手な力仕事だったので用具室でサボることに。

 

少しサボるつもりが、そのまま用具室で寝てしまった花火。

すると、奥から物音がして見てみると、自分と同じように寝ていた麦が。

 

お互い茜と鳴海に失恋した者同士。

恋に敗れた今、契約は無効になるのか?

 

2人並んで色んなことを話した。

遠くから、軽音部の演奏が聴こえてくる。

 

そして、花火は意を決して自分から契約の終了を告げた。

本物を探し続ける者同士、このまま契約を続けるわけにはいかない。

 

2人は抱き合い、本当はお互いに離れたくないし、出会えて良かったと思える。

それでも、2人は契約を終了させた。

 

2人が別れたことは、すぐに周りの生徒たちが知ることになる。

花火には男たちが群がってくるが、気を利かせたえっちゃんが撃退してくれた。

 

そして、生徒たちは卒業式と同じ日に、茜と鳴海の結婚祝いを行った。

2人を祝福して学校を出ると、校門には麦の姿が。

 

が、2人は目を合わせることも・声を掛け合うこともなく、そのまま2人は別々の道を歩む。

桜が舞う帰り道、花火は目に涙を浮かべた。

 

クズの本懐を無料で読む方法

クズの本懐の最終回および8巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方がキャラたちの心模様や面白さは段違いですよね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

クズの本懐を今すぐ無料で読む

 

まとめ

クズの本懐の最終回および8巻のネタバレでした。

恋愛マンガの中でも、クズの本懐は内容的に難しいのではないでしょうか。

 

読めばそうでもないかもしれませんが、言葉にしてネタバレや内容を話そうとするとかなり難しいように思います。

なので、ぜひ気になる方は読んでみてください!!