電子コミック

髑髏は闇夜に動き出すセカンドシーズンのネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『髑髏は闇夜に動き出す セカンドシーズン』のネタバレとなっております。

髑髏は闇夜に動き出すは1巻完結型なので、1話~結末までのネタバレをしていきます。

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

U-NEXT 公式サイト

 

髑髏は闇夜に動き出すセカンドシーズン ネタバレ

世間では、1年前から登山者を狙った殺人事件が起きており、まだ犯人は捕まっておらず。

加藤幸夫は優しい性格で、気弱なサラリーマン。

 

さち子(妻)と息子の翔太(幼稚園)莉奈(中学生)の4人家族で、思春期の娘に手こずりながらも幸せに暮らしていた。

娘となかなかコミュニケーションを取りにくくなったものの、幸夫は今度の休みには家族みんなでキャンプに行くことを心に決めた。

 

そう決心した矢先、胸に穴の開いた影が現れる。

この『影』こそ、この漫画の復讐者にしか見えない幻影ともいえるもの。

 

すると、妻のさち子から莉奈がスーパーで万引きをしたと電話が入る。

これは本当に莉奈が万引きをしたわけではなく、遊び半分の高校生(?)に商品をバックに知らない間に入れられていた。

 

スーパーに駆け付けた幸夫。

莉奈は幸夫に説明したかったが、父親ですら自分の話しを聞いてくれず、ただ店員に頭を下げ続けるのみ。

 

帰り道で、ようやくバックに商品を勝手に入れられたことを告げるが、逆に「先に言わなかったんだ?」と聞かれてしまう。

幸夫に説明しようとしたのに話を聞いてくれなかったこと。

 

家でも外でも簡単に頭を下げて謝る幸夫を、莉奈は軽蔑していた。

なかなか上手くいかない娘との関係に、幸夫は頭を抱えるしかなかった。

 

そして、キャンプ当日。

幸夫たちは家族揃ってキャンプを楽しんでいた。

 

莉奈は1人家族から離れて歩いていると、物音がして近づく。

すると、後ろから見知らぬ男が。

 

莉奈の悲鳴を聞いた幸夫だったが、別の男に石で頭を殴られて倒れてしまう。

頭から大量の血を流す幸夫の傍らには、ビデオカメラを持った3人組の男が。

 

幸夫の死を確認しようとしたとき、さち子と翔太が幸夫と莉奈を探しに来た。

幸夫を見つけて駆け寄ってくる。

 

幸夫は薄れる意識の中、妻と子供が自分に助けを求めながら殺されるのを目の前で見ていた。

幸夫は自分も血だらけになりながら、なんとか翔太だけを抱えて道路に出てきたところを発見された。

 

3ヶ月後、幸夫の家族は全員帰らぬ人となり、幸夫も入院していた。

警察が幸夫に事件のことを聞きに来るが、事件のショックのせいで逆行性健忘症と診断され事件前後の記憶を失っていた。

 

幸夫は家族に会いたい一心で病院を抜け出す。

が、後ろからは幸夫の家族を殺した犯人の1人(犯人A)が後をつけてきていた。

 

このあたりでは、幸夫が事件のことを思い出すシーンもあり、本当に逆行性健忘症だったかは不明。

また、まだ復讐に目覚めていないため、医師や警察を欺こうとしている可能性も低いように感じる。

 

帰宅途中、再び家族が殺されるシーンを思い出して嘔吐してしまうと、後から付けてきた犯人Aにピアノ線のようなもので首を絞められる。

何とか逃げ切った幸夫は犯人Aを見て、家族を殺した犯人が誰なのか・家族を殺されたことを思い出し涙した。

 

自宅に帰り着いた幸夫は、後悔の念に押し潰されそうになっていた。

「自分がキャンプに行こうなんて言わなければ」

「家族を誘ったりしなければ」

「自分が守ってあげられたら」

こんなことにはならなかった。

 

そして、またあの影が幸夫の前に現れて指をさす方を見ると、犯人Aが自分を探して家のすぐ近くまで来ていた。

自分だけがなぜ生き残ったのか??

 

この命で何をするべきか?

この時から、幸夫は復讐者となった。

 

犯人Aは幸夫の団地まで来ると、本当は病院で落ち合うはずだった犯人Bに連絡し団地で落ち合うことに。

犯人Aは幸夫の家に入ると、包丁を取り出すが今度は幸夫に布(のようなもの)で首を絞められてしまう。

 

持っていた包丁で布を切って何とか脱出。

しかし、包丁を突き出しても幸夫に手で包丁を受け止められると、そのままベランダから下に落とされる。

 

落ちた衝撃で身体を動かすことも・声を出すこともできず。

降りてきた幸夫に、右手を刺される。

 

ここで、先ほど連絡を取った犯人Bが団地に到着して連絡が入る。

幸夫が代わりに、犯人Aが倒れている場所を教える。

 

犯人Bは電話の相手が犯人Aだと思っており、幸夫が復讐しに来るとは夢にも思っていない

 

犯人Aが目を覚ますと、そこは犯人Bのアパートだった。

「幸夫が自分にとどめを刺さなかったのは、他の仲間を見つけるため」

 

それは理解できていても、未だに体も声も出す事ができず。

病院に行けばケガの経緯などを聞かれて、最悪警察を呼ばれるかもしれない。

 

そうなれば、自分たちが今まで犯してきた犯罪も明るみになってしまう。

今すぐ家から逃げ出さなきゃいけないと分かりつつも、声が出ない犯人A。

 

しかも、犯人Bは病院に行けない代わりに、薬局などで痛み止め買いに出てしまった。

犯人Aが1人になったところで、幸夫が近くに置いてあった消化器を手にすると部屋に入ってきた。

 

犯人Aは逃げることもできずに、消火器で顔がグチャグチャになるまで何回も殴られて命を落とした。

幸夫は犯人Aに包丁で手を刺された出血のせいで、フラつくような状態。

 

部屋にあったコンロで自分の手を焼いて止血すると、手を包帯でグルグル巻きにした。

何も知らない犯人Bが帰宅すると、消火器で頭を殴りつけ気絶させるとテープで捕縛。

 

主犯は弁護士であること・法律事務所の番号などを聞き出した。

が、犯人Bは無理矢理やらされたことだけを主張して、全く反省の色がない。

 

犯人Bの口に消化器のホースをくわえさせ、テープで何重にも固定。

そのまま消化器を噴射させて、犯人Bを窒息死させた。

 

5日後、2人の遺体を警察が調べていた。

カーテンをめくると、窓の外には「つぎはおまえだ」のメッセージと、犯人Aの殴られてグチャグチャになった顔の中には幸夫たち家族の写真が。

 

そして、幸夫はとうとう家族を殺した『弁護士 神谷京介』の自宅をつきとめる。

インターホンを鳴らして、神谷と「食事の約束をしていた」と嘘を言い中に入れられる幸夫。

 

家族も左手は包帯でグルグル・眼もケガして眼帯姿の幸夫に不信感がありつつ、神谷に電話。

当然、食事の約束なんてしていない神谷。

 

だが、「加藤幸夫」の名前を聞くと、仕事を切り上げてすぐに自宅に帰ってきた。

犯人Aと犯人Bを殺したことがニュースとなり、自分を探していたことは知っていた様子の神谷。

 

神谷が家に帰りつくと、2人は本当に約束していたかのように振る舞った。

(見た目は)楽しそうに食卓を囲むものの、家族の話になると幸夫の脳裏には妻と子供たちが殺された映像がフラッシュバックさせる。

 

震える幸夫を見て、静かに口角が上がる神谷。

そんな父親の姿を、ユリは見逃さなかった。

 

幸夫はお手洗いを借りると、鏡にはあの影が。

復讐のために、神谷の妻と娘を殺すように囁いてくる。

 

幸夫は自分なりの復讐をすることを心に誓っており、幻影の囁きには耳を貸さなかった。

神谷が幸夫を車で送っていくことになり、家族が見ていない所でサバイバルナイフがカバンに入っていることを確認する神谷。

 

そして、2人は車の中で話し始めた。

幸夫は、神谷がどういう父親なのか見てみたくて家を訪ねた。

 

仕事・家族・家に恵まれた誰もがうらやむ暮らしをしており、殺人犯になりえる要素は見当たらなかった。

少なくとも、幸夫にはそう見えた。

 

神谷も最初から人殺しだったわけではない。

2年前、ユリと車に乗っていた際、若い男女が神谷たちの乗る車に突っ込んできた。

 

外に投げ出されたユリの足には、大きなガラスの破片が突き刺さっており、これがユリの足が不自由になった原因。

相手の車は燃え出し、通行人がユリを移動させようとするものの神谷は手を貸さず。

 

火のついた相手の車に近づいていくと、助けを求める若い男の首を絞めて殺した。

殺害後、車は炎上して若い男女は焼死と事故扱いされたため、神谷が殺人の罪に問われることはなかった。

 

話し終わる頃、神谷と幸夫は人気のない山中の崖に来ていた。

男を殺した日、神谷は自分の中に『人殺し』としてのもう1人の自分がいることに気が付いた。

 

だからこそ、家族と一緒にいるには自分の正体を知られるわけにはいかない。

幸夫を殺すと決めていた神谷は、今までの真面目な顔とは全く違う鬼のような形相でナイフを抜いた。

 

しかし、自分を殺しに来たはずの幸夫に、とてもやさしい菩薩のような笑顔を向けられる神谷。

神谷はためらうことなく幸夫をナイフで刺して崖下に落とすが、幸夫から「復讐なら、もう終わっている」と告げられる。

 

神谷が家に帰ると、幸夫が見ていた幻影を見た。

不安が頭をよぎり、急いで家に入ると香苗とユリはリビングでテレビを見ていた。

 

胸をなでおろす神谷。

しかし、2人が見ていたのはテレビではなく、神谷たちが幸夫の家族を殺すところをビデオに収めたものだった。

 

急いでテレビを消すが、時すでに遅し。

家族の方を振り返ると、2人に神谷は「来ないで」と拒絶されてしまう。

 

ユリの傍らには、今まで殺人の現場を撮影したDVDの山。

家族に正体を知られたことで膝から崩れ落ちる神谷。

 

同時に、幸夫から殺人の証拠を送られていた警察も神谷の家に到着。

最後のシーンは、幸夫たち家族が天国で笑顔の中、キャンプを楽しんでいた。

 

髑髏は闇夜に動き出すセカンドシーズンを無料で読む方法

髑髏は闇夜に動き出すセカンドシーズンのネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が復讐の緊迫感や面白さは段違いですよね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

髑髏は闇夜に動き出すセカンドシーズンを今すぐ無料で読む

 

まとめ

幸夫が神谷の奥さんと娘を殺さなくて安心しました。

自分の家族が殺されたら、同じ苦しみを味合わせてやろうとして神谷の家族に手を出すかと思いましたが。。。。

 

でも、自分の夫(父親)が自分たちの知らない所で殺人を犯していたなんて知ったら、それはそれで神谷だけでなく家族にも復讐したことになるかもしれませんね。

シーズン1もそうでしたが、主人公は復讐者となり天国では幸せになるんですよね。

 

逆を言えば、主人公は復讐を果たしたら死んでしまうということ。

ちょっとダークで、気分も沈んでしまうまんがかもしれませんがサードシーズンがあったら絶対に読みたい漫画です。