マーガレット

紅色HEROの最終回(20巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『紅色HERO』の最終回および20巻のネタバレとなっております。

事故に遭い意識不明の重体となった祐信。

 

1度は自分を見失って試合に惨敗したのばらだったが、灰吹の言葉で立ち直ったのぼらは春高出場をかけて矢部商業と最後の試合に。

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

U-NEXT 公式サイト

 

紅色HEROの最終回のネタバレ

1セット目は紅野が先取したものの、2セット目は矢部商業が取る。

これでセットカウントは1対1となり、春高の最後の切符をかけて3セット目へと突入。

 

祐信は、一応危険な状態から脱したということで人工呼吸器が外されるが、未だ意識は戻らず。

ラジオからは、家族はのばらたちの試合のラジオを流して祐信に聞かせていた。

 

3セット目は矢部商業に将司が戻ってきて、全員バレーに対応できない紅野は7対14とダブルスコアまで突き離される。

矢部商業の勝利が濃厚となる中、のばらは祐信の励ましを支えとして諦めないプレーを見せる。

 

すると、それが紅野の選手たちにも伝染していき、23点目で同点へと追いつく。

のばらと庄司、両チームのエース同士はジャンプ後に着地に失敗して倒れ込むほど消耗する試合となる。

 

デュースへともつれ込み、のばらのアタックで紅野のマッチポイント。

そして、再びのばらのアタックは庄司のブロックの隙間を抜けて矢部商業のコートに。

 

そして、この実況を聞いた祐信は目を覚ました。

紅野高校は矢部商業に勝ったことで、東京都3位入賞となり春高出場の資格を手に入れることとなる。

 

祐信は目が覚めたものの、なぜ病院にいるか分かっていなかった。

家族から自分が事故に遭ったことを聞かされると、のばらが夢の中で「頑張れ」と言い続けてくれたおかげで戻ってこれたと口にした。

 

また、春高出場を喜ぶのばらたちの元に、校長から祐信が目覚めたとの知らせが入る。

すると、部員たちから歓声が上がり、のぼらは涙を流した。

 

紅野高校は女子・男子とも、バレーボール部がペアで春高出場を決めたことで祝賀会が開かれることとなる。

祝賀会から灰吹は智に、「話しがある」とメールを送っていたが無視。

 

翌日も智に何回もメールを送るが、またまた無視。

あまりにも無視されすぎて、灰吹は智の自宅に行くものの出かけていて留守。

 

街中で智を見つけた灰吹。

智は灰吹との関係を切ろうと突き放すが、のばらのことにケジメをつけたと言う灰吹は智に告白。

 

2人は付き合うことになった。

祐信はベッドからも起き上がれるようになり、バレー部員たちがお見舞いに来てくれた。

 

途中まで病室で騒いでいたが、のばらと2人きりにさせてあげるために他の者は病室から立ち去って行った。

そして、2人きりになったのぼらは「祐信が元気になったら告白しよう」と決めていた。

 

のばらの告白を祐信は受け入れて、こちらもめでたく付き合うこととなる。

時は流れ、、、

 

猛リハビリの結果、祐信は春高に間に合った。

祐信と紅野は、2人揃って春高バレーの出場を果たした。

 

紅色CAPSULE  after 3years

紅色CAPSULEは、春高に出場してから3年後のお話し。

19歳になったのばらは、実家の料亭『清流』で若女将として忙しい毎日を送っていた。

 

祐信は大学に進学し、大学生で唯一全日本の合宿に呼ばれる有名選手となっていた。

そんな2人は、バイクに乗って初めての1泊旅行に出かける。

 

お互いに忙しい2人が長い時間一緒にいられるのは久しぶりで、楽しみにしていたのばら。

最初は2人とも旅行を楽しんでいたが、そんなのお構いなしにのぼらの母親は何度も仕事のことで電話をかけてくる。

 

のばらのために時間を作ったのに、旅行中まで仕事のことで電話することが我慢できなくなってくる祐信。

とうとう「電源切れよ」と、少し怒ってしまう。

 

その場を離れて、電話に出たのばら。

その間に、祐信のファンの女の子たちが祐信と写真を撮っていたことに、のぼらもイラついてしまう。

 

険悪なムードになってしまうものの、祐信から謝ってくれたことで悪くなった空気は払拭された。

ホテルに着くと、のばらの携帯には母親から何回も着信があり、将来の結婚の話しまでされて嫌気が差すのばら。

 

そんなのばらに、祐信から合宿の合間にバイトしてまで買ってくれた指輪をプレゼントされる。

祐信の気持ちが嬉しいのぼら。

 

翌朝、のぼらの携帯に母親からまた着信が。

今度は祐信が出ると、キチンと旅行から連れて帰ることと・将来必ず幸せにすることを宣言した。

 

紅色CAPSULE  Ryo’s history

嶋良が世界で活躍するバレーボールプレーヤーになるまでのお話し。

高校2年の良は、本気で世界で活躍するアタッカーを目指していた。

 

そんな良に、いつもつっかかってくる女子がいた。

名前は『河村皐月』と言って、2年連続ミスコン1位・常に男が群がる女の子だった。

 

いつも何かにつけて良に悪態をついてくる皐月に、良は本気でイラついていた。

ある日、皐月がプロサーファーになるために毎日のように練習するストイックさを持っていることを知る。

 

信じられない良は、早朝に皐月が練習しているというビーチへ向かう。

皐月が必死で練習している姿に、良は心を奪われてしまう。

 

ある日、自分をもてはやしてくれる女子に絡まれる皐月を目撃した良。

皐月が今まてま悪態をついて絡んでくる理由が、簡単に褒めて現状に満足させないため。

 

めちゃくちゃ可愛くない言い方だが、本気で応援してくれていたことを知った良。

そして、たまに皐月のサーフィン姿を見ていることを告げた。

 

お互い惹かれ合い、良はさらに世界に通用するアタッカーになるべく努力を惜しまなかった。

が、それから程なくして皐月は帰らぬ人となった。

 

台風が近づく中、サーフィンの練習をしており、そのまま流されてしまった。

悲しみに暮れる良は、春高にも皐月の葬式にも行けずにいた。

 

3年後、大学生となった良はバレーボールを続けていたが、身長が足りないということでリベロへの転向を(半ば強制的に)勧められていた。

だが、良も譲るわけにはいかない。

 

大学にいればアタッカーとしての道が断たれると思った良は、ビーチバレーでクラブチームを作って気の合う仲間たちと練習を始めた。

この頃、姉の文からのぼらを預かることになり師弟関係となった。

 

そして、初めからあった問題に直面することになる。

良は世界に通用するアタッカーを目指している!!

 

が、誰も評価されない場所で気の合う仲間たちとバレーをしていても、世界の舞台から遠のいているだけ。

けど、自分には行き場所がない。

 

そう思っていたが、誰も何も知らない土地に来て・もがきながらも強くなろうとするのばらを見た良。

気の良い仲間たちを集めて、厳しい場所に身をおかずに逃げていたことに気付いた。

 

良はイタリアに行くことを決め、4年経ってようやく皐月の仏前に手を合わせに行った。

イタリアに渡った良だったが、言葉も通じず・コミュニケーションも取れず。

 

プロテストには、落ち続けた!!

それでも、バレーの練習ができてアピールできる場所ならどこにでも行き続けた。

 

すると、プロテストを受け続けて3年目、アタッカーとして良に声をかけてくれたプロチームが名乗りを上げた。

そして、イタリアのプロチームでも活躍した。

 

24歳になった良は、全日本男子代表初の170cm台のアタッカーとして、祐信と共に世界と戦うことになる。

皐月との約束を果たした良は、満員の観客たちに手を挙げて答えた。

 

紅色HEROを無料で読む方法

紅色HEROの最終回および20巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が感動や面白さは段違いですよね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

紅色HEROを今すぐ無料で読む

 

まとめ

紅色HEROの最終回のネタバレと、番外編の紅色CAPSULEでした。

個人的に良が凄く好きです!!

 

のばらの決勝戦を見守ったり、どんなにリベロ転向を勧められてもアタッカーとしての夢を諦めない姿に漢気を感じずにいられません。

本当にイケメンなのに、『男』っていうよりも『漢』って感じです。