マガジン

修羅の門の最終回(31巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『修羅の門』の最終回および31巻のネタバレとなっております。

バーリ・トゥード決勝戦、九十九VSレオンは決戦の時を迎える。

 

レオンは内に秘める悪魔を解放することなく、戦いを優位に進めるがマウントポジションからの打撃を九十九がかわすことで、悪魔を解放し始める。

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

U-NEXT 公式サイト

 

修羅の門の最終回のネタバレ

レオンの悪魔と同時に、九十九の修羅も解き放たれたことで空気が一変し、静寂に包まれる会場。

レオンはマウントポジションのまま九十九の顔面に拳を入れ、九十九もレオンに返す。

 

相討ちのように見えるが、上に乗っているレオンの方が威力も強く・先ほどまでの手加減もないし、何より九十九はレオンの拳をかわせない。

九十九は額でレオンの拳を受け、ガードを固めて動かなくなる。

 

ガードを固める九十九→レオンはアームロックを敢行→九十九は腕を極められながら指穿→九十九の右肩を脱臼→マウントポジションから九十九脱出。

 

この一連の流れは、マウントポジションから脱出するため九十九の作戦。

肩の脱臼は半分は自ら外した。

が、試合の間は死に腕となり、使い物にならない。

 

スタンディングポジションになった2人。

蹴りを繰り出しながら、レオンの懐に入ると『無空波』を繰り出す。

 

片腕になった九十九の逆転の一手だったが、レオンは腕を押さえ込み無空波の威力を半減。

それどころか、同時に左腕を折ってのけた。

 

が、抑えられた無空波の威力は半分のみ。

レオンにもダメージが残る。

 

ダメージは五分だとしても、不利なのは九十九に変わりはない。

腕が両方とも使い物にならない九十九は、蹴りでレオンに攻撃。

 

が、レオンはタックルで九十九を簡単に倒すと、九十九自身の襟で首を絞めた上で顔面を殴り出す。

動かなくなった右腕で無理矢理殴ると、レオンをなんとか蹴り剥がすことに成功する九十九。

 

次はレオンが九十九の首を極め、そのまま跳ぶことで頸椎を折ろうとする。

九十九もレオンに合わせて跳ぶが、連発されるにつれてどうしても反応が遅れる。

 

頸椎が折られるのも時間の問題となるが、九十九は首だけでそり投げをうった。

首が折れないことに、会場は騒然。

 

これは、試合を観ている誰にもわからず。

おそらく、別室の舞子の応援が届いたのかも。

 

すぐさま立ち上がった2人だったが、九十九の方が一瞬早く動き出す。

四門(玄武)でレオンを前に倒すと、頭突きをレオンの後頭部に叩きつける。

 

九十九が勝利したかと思われたが、レオンは死にたいながらも立ち上がる。

また、四門は限界を超える動きを引き出すため、立っているだけで九十九も動かない。

 

力のないタックルで組みつこうとするレオンだが、その度に九十九は蹴りで迎撃。

レオンの父親がタオルを投げ込もうとするが、祖父がそれを拒否。

 

何度も行われたタックルと蹴りの応酬は、最後は九十九の左ハイが決まり九十九の勝利で試合は終了。

これにより、レオンは命を落とすことになる。

 

1週間後、九十九は驚異的な回復を見せて病院を退院。

その後、アニータたちの元へバーリ・トゥードの賞金を届ける。

 

その後、レオンの祖父からコンデ・コマの業を受け継いだ『ケンシン・マエダ』であることを聞き出すと、ケンシンのいる中東の戦場を目指す。

 

修羅の門を無料で読む方法

修羅の門の最終回および31巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が格闘技の迫力や面白さは段違いですよね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

修羅の門を今すぐ無料で読む

 

まとめ

ここで修羅の門は終わらずに、『第弍門』に続きます。

これがまた、最初から謎だらけで面白いんですよね。

 

現れた謎のファイターが「九十九かどうか?」ってところこら始まります。

興味あったら、ぜひ。