サンデー

【漫画】犬夜叉の最終回(56巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『犬夜叉』の最終回および56巻のネタバレとなっております。

ついに、奈落は四魂の玉を完成させて吸収してしまう。

 

奈落の体内で、犬夜叉たちと奈落との最終決戦が、、、、

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

U-NEXT 公式サイト

 

犬夜叉の最終回のネタバレ

犬夜叉・かごめ・珊瑚・弥勒・殺生丸は、確実に奈落にダメージを与えていく。

球体状になった奈落はひび割れ始めダメージがみてとれるが、確実に楓の村に近づきつつあることを犬夜叉たちは気付いていない。

 

楓の村に到着すると、奈落は瘴気の塊を地上に落とし、村を巻き添えにしようとしていた。

奈落を殺せば、瘴気まみれの巨大な亡骸が村に降り注いで村人にも被害が出てしまう。

 

村ごと人質に取られて動けずにいた犬夜叉たちだったが、殺生丸にそんなことはお構いなし。

奈落を爆砕牙で一刀両断してしまう。

 

奈落ごと四魂の玉を斬ってしまおうとしたが、それは叶わず。

しかし、一瞬見えた四魂の玉をかごめは見事に打ち抜き、奈落にとどめを刺した。

 

瘴気の塊は消え、村に充満しようとしていた瘴気も浄化され始める。

これで終わりかと思われた時、いきなり冥道が現れてかごめが吸い込まれてしまう。

 

同時に犬夜叉たちの目の前から、骨喰いの井戸が消えてしまった。

奈落は以前、かごめを斬ったことがある。

 

その時に、かごめを消そうと思えばできたのに、そうしなかった。

そして、目指したのは骨喰いの井戸。

 

奈落の目的が分からない。

そして、かごめがどこに消えたのかも。

 

自分の死と同時に叶う望みを願ったと言っていた奈落。

奈落が死ぬと、弥勒の風穴の呪いも現世の骨喰いの井戸も消えていた。

 

ふと、四魂の玉の行方が分からないことに気付いた犬夜叉たち。

四魂の玉はかごめを恐ており、四魂の玉が生き延びようとするならかごめを生かしておくわけがない。

 

犬夜叉は鉄砕牙で冥道を開くと、かごめを追いかけて飛び込んだ。

一方、かごめは高校生となりテニス部に入ったり・男の子とデートしたりと高校生活を楽しんでいた。

 

しかし、かごめの世界には骨喰いの井戸も御神木に犬夜叉が封印されていた跡がない。

犬夜叉のことを思い出したかごめは、冥道の闇に閉じ込められており、かごめが見ていた高校生活は幻。

 

井戸もなくなり、冥道から出ることができない。

唯一、冥道から脱出するには四魂の玉に「あの世界(現世)に帰りたい」と願うこと。

 

願わなければ、冥道の闇の中で未来永劫かごめ1人となってしまう。

しかし、これは四魂の玉の罠。

 

もし、かごめが我が身かわいさに帰りたいと願ってしまえば、巫女として四魂の玉に閉じ込められてしまう。

そうなれば、四魂の玉を作り出した翠子のように、四魂の玉の中で妖怪たちと永遠に戦い続けることになる。

 

これは、人が繰り返してきた輪廻。

四魂の玉を消し去るには、「唯一の正しい願い」を選ぶこと。

 

闇の中で何度も「帰りたい」と口にしようとしたかごめは、その願いが何なのか分かった。

分かったが、口にして四魂の玉が消えた後に自分がどうなるか不安で口にできない。

 

すると、遠くから犬夜叉の声が聞こえてきた。

犬夜叉は冥道の鉄砕牙が導くままに闇の空間を切り裂くと、かごめがいる場所に来れた。

 

犬夜叉が側にいてくれることで恐怖心がなくなったかごめは、四魂の玉に消えるように願った。

四魂の玉は2人の前で砕けると、そのまま永遠に消え去った。

 

それから3年後、、、、

かごめは四魂の玉が消え去った後、骨喰いの井戸が現れて、犬夜叉とともに現世に戻ることができた。

 

が、犬夜叉だけはすぐに戦国時代へ送り返される。

それから3年間、現世と戦国時代の骨喰いの井戸は何も反応しなくなった。

 

この3年間で珊瑚と弥勒は結婚。

3人の子宝に恵まれながらも、未だにボッタクリの妖怪退治を継続中。

 

犬夜叉は、そんな弥勒の手伝いをしていた。

が、3日に1度は井戸に入っては、現世に繋がるか試していた。

 

かごめは高校を卒業。

卒業式の日に井戸を訪れ、「犬夜叉に会いたい」と願うと井戸の底に空が写る。

 

かごめは犬夜叉たちの元に戻ると、楓に薬草の煎じ方やお祓いの手伝いを教わる。

かごめは戦国時代で、犬夜叉と暮らしていくことを決めた。

 

犬夜叉を無料で読む方法

犬夜叉の最終回および56巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方がバトルの迫力と面白さは段違いですよね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

犬夜叉を今すぐ無料で読む

 

まとめ

個人的に気になってのは、かごめが殺生丸のことを「お義兄さん」と呼んだこと。

ってことは、かごめと犬夜叉は結婚したことになりますね。

 

草太も「(かごめは)高校を出てすぐ、嫁に行った」と話しているので、間違いないかと。

草太はアッサリ言っていましたが、井戸は未だに繋がっているのか。

 

もし閉じたとしたら、かごめは家族にも会えなくなるということですね。

また、戦国時代なら戻ったときのように、「家族に会いたい」と本気で願ったら戻れるかもしれませんが(笑)