マーガレット

ストロボエッジの最終回(10巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『ストロボエッジ』の最終回および10巻のネタバレ  となっております。

1度ふった仁菜子を好きになっていることを自覚して、告白する蓮。

 

しかし、バイト帰りにコワイ人たちに絡まれているところを拓海に助けてもらったことから、蓮の告白を断る。

が、放課後に蓮の椅子に座っているところを本人に見られてしまい。

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

U-NEXT 公式サイト

 

ストロボエッジの最終回のネタバレ

自分の席に座っていたことで、追い詰めるように問いただしてしまった蓮。

たとえ、追い詰めてでも仁菜子をどうにかしたいと思っての行動だった。

 

謝って去って行く蓮に、仁菜子は自分が何も答えられずにいることを自己嫌悪してしまう。

それから、仁菜子は蓮への想いは変わっていないのに、付き合うことをためらっている理由が自分でも分からず悩んでいた。

 

「拓海に悪い気がしてるから」とも考えたが、別のところに理由がある気がすることだけはなんとなく分かっていた。

放課後、たまたま教室で蓮に会っても何にも言えない仁菜子。

 

蓮が教室を出て行く時のを、ただ見送ることしかできなかった。

自分が何がそんなに怖くて行動しないのか、分からない仁菜子。

 

帰り際、仁菜子は拓海と会うと、そそのかすように近づいて誘惑してくる。

しかし、それは自分が嫌われて蓮のところに行かせようとする拓海の企みであることを見抜かれた。

 

拓海に言われて、蓮を追いかけて行く仁菜子。

1度として自分に振り向かずに走って行く仁菜子の姿を見て、涙が出てしまう拓海。

 

仁菜子は駅まで走って行くが、人の多さになかなか蓮が乗ったはずの電車に追いつかない。

蓮も1度は電車に乗ったが、仁菜子のことが気になって電車が降りようとする。

 

仁菜子がホームに着いた時には電車は出発してしまっていたが、蓮もギリギリで電車を降りていた。

ホームで会うことができた2人。

 

1度は突き放してしまった仁菜子は、自分から蓮に想いを伝えようと必死で言葉にしてみる。

が、泣きそうになるし・胸がいっぱいになって上手く言葉にできないでいた。

 

ちっとも上手い言葉ではないし、全然きれいな告白ではなかったけれど、仁菜子は一生懸命に自分の想いを伝えた。

すると、蓮にはキチンと仁菜子の想いは届いて、ホームで抱きしめて蓮に応えるように仁菜子も抱きしめ返した。

 

翌日、2人が抱き合っていたこと・付き合い出したことは学校で話題となっていた。

仁菜子はクラスの女子たちに囲まれて、お祭り状態。

 

拓海は気持ちを整理するために教室を出るが、蓮に呼び止められてしまう。

蓮を突っぱねるものの、蓮にお礼を言われて女の子とチャラチャラ遊ぶことを止めると決心。

 

仁菜子と蓮が一緒に帰るだけでも、周りは騒ぎ出す。

2人は手を繋いで、笑顔で帰り出した。

 

ストロボエッジを無料で読む方法

ストロボエッジの最終回および10巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が胸キュン度合いと面白さは段違いですよね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

ストロボエッジを今すぐ無料で読む

 

まとめ

ストロボエッジの10巻には学が律子先輩に恋をして、冷たくあしらわれても何度も挑んでいくお話し。

仁菜子の初キスは拓海に奪われたのがバレて、鎌倉に初デートに行くお話しが収録されています。

 

個人的には学のお話しが大好きなんです!!

本編よりも、かもしれないくらい(笑)

 

でも、仁菜子の初キスがバレるのもヒヤヒヤもので面白いですよ。

興味があれば、是非チェックしてみてください!!