デザート

桃色ヘヴン!の最終回(12巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『桃色ヘヴン!』の最終回および12巻のネタバレとなっております。

 

実は桃色ヘヴンは13巻まで出版されているんですが、13巻は番外編なので本編である12巻を最終巻としてネタバレしていきます。

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

U-NEXT 公式サイト

 

桃色ヘヴン!の最終回のネタバレ

数々のトラブルを乗り越えて、恋人同士になった桃子と蘭丸。

しかし、蘭丸の初恋相手である莉緒の母親が急死してしまい、莉緒を支えたいと桃子とは距離を取ることになった。

 

莉緒に誘られる形で2人でイギリスに行くことになり、その様子はワイドショーで流れた。

桃子は2人がなぜイギリスに行くことになったか知る由もなく、籐摩に相談。

 

籐摩は桃子からの相談を受けた後に告白。

桃子も先が見えない蘭丸よりも籐摩と付き合った方が幸せになれるかもしれないと思ってしまう。

 

母親が父親を待ち続けた話しを聞いて、出版社に休載を申し出る。

蘭丸との出会いや思い出など、『自分の物語』を書きたいための休載だった。

 

この物語を黛に読んでもらうことになるが、小説を読んで泣いたことのない黛が号泣。

絶賛する黛だったが、書いただけで満足する桃子は出版する気は全くない。

 

黛は原稿を預かると、桃子に内緒で担当である杉浦に読ませる。

杉浦も大大絶賛し、ゴリ押しされる形で出版することが決定。

 

同時期、蘭丸のもとにハリウッド映画からのオファーが来る。

半年間はアメリカで過ごすことになる仕事で、自分のもとから去ってしまう蘭丸に莉緒は取り乱す。

 

桃子が書いた物語は『桃色ヘヴン』と題され、日本で人気の小説となっていた。

しかし、小説の内容は桃子と蘭丸の関係を知っている人が読めば、蘭丸への気持ちに区切りをつけたと思われる内容だった。

 

話題となった桃色ヘヴンのことは、莉緒と蘭丸が知ることとなる。

籐摩は蘭丸の家を訪れると、桃子に告白したことを伝え、蘭丸の桃子に対する本音を引き出す。

 

蘭丸は莉緒のためと思って近くにいたが、結果的に莉緒を傷つけてしまった。

そして、蘭丸は莉緒に別れを告げた。

 

後日、桃子の家に向かった蘭丸。

桃子は別れを覚悟したが、蘭丸からまさかのプロポーズ。

 

発表は蘭丸がアメリカから帰ってきてからの予定だったが、映画の記者会見で蘭丸が結婚することを暴露。

桃子は一気に時の人となった。

 

マスコミに追いかけ回されたり、若干の誹謗中傷があったりしたものの、そんな毎日に慣れていくうちに半年間はあっという間に過ぎていった。

蘭丸と久々に再開すると、桃の花をモチーフに作られた婚約指輪をプレゼントされる。

 

泣いて喜ぶ桃子だったが、2人にはまだミッションが残っていた。

それは、蘭丸の両親へのご挨拶。

 

2人で蘭丸の両親のもとを訪れると、蘭丸の父親は案外すんなりと受け入れてくれた。

が、蘭丸は腐っても伊縫財閥の子。

 

内輪で小さくやりたい蘭丸と桃子だが、財閥の子である以上それは許されない。

政財界を始め、各業界のお偉いさん・引いては内閣総理大臣すらも呼ぼうとする蘭丸の父。

 

しかし、蘭丸に辛く当たっていた季理子(蘭丸の義母・伊縫の正妻)が、2人の意見を尊重してくれたおかげで丸く収まった。

蘭丸は季理子にお礼を言うと、伊縫家を継がないこと・引き取ってくれて感謝していることを伝えた。

 

帰り際、季理子から蘭丸のアルバムなどの思い出の品を渡し、蘭丸と和解。

後日、桃子と蘭丸は結婚式を挙げた。

 

桃子は仕事で遅刻した上に、ウエディングドレス姿で打ち合わせ。

なんとか打ち合わせも終了し、大勢の人に祝福されながらヴァージンロードを歩いた。

 

桃色ヘヴン!を無料で読む方法

桃色ヘヴン!の最終回および12巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が胸キュン度合いと面白さは段違いですよね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

桃色ヘヴン!を今すぐ無料で読む

 

まとめ

本誌ではここまでが連載となりますが、13巻はこの後2人がどうなったかの番外編です。

蘭丸は伊縫家を継がなかったので桃子の実家で同棲中。

 

5年後、2人の間には子供が生まれます。

番外編は、康太が高校生になったお話しなんかも満載なので、是非読んでみてください。