電子コミック

人間カードの最終回(7巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事は『人間カード』の最終回および7巻のネタバレとなっております。

モデルの仕事もバリバリこなし、沖縄撮影が迫ったユイ。

 

しかし、学校のことが気がかりで頭から離れれず。

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

 

人間カード 7巻のネタバレ

沖縄に行く前、1日だけ学校に行けたユイ。

どのクラスも半数以上の欠席者が出ているのに、学校側はそのことについて何も触れることすらない。

 

教師も当たり前のように授業を進める。

生徒の中の数人はユイと同じように違和感を持っている者もいたが、それ以外の生徒は様子がおかしい。

 

ミカに放課後残ってくれないかとお願いされるが、仕事の準備があるためユイは急いで帰る。

沖縄撮影も順調に終わり、東京に帰ってくるとミカから学校の教室に来てくれるようお願いされる。

 

キャリーバックを引いたまま、急いで教室に向かうと机の上にはミカの人間カードが。

ユイは急いでミカのカードの中に入るが、そこに広がっていたのは原宿の街並み。

 

ユイは現実の原宿ではないことに気付き、ユキを探しながら中心地に向かうと、そこにはマンションが。

ユキの苗字の書かれた部屋を訪れると、男性の遺体が転がっていた。

 

部屋は暗闇で見えないが、間違いなくユキの声がする。

彼と暮らしていて毎日幸せだったが、ある日黙って会いに行くとそこには女の姿が。

 

そのことに気が動転して、ミカは包丁で彼氏を殺害してしまう。

そのことを思い出してしまったミカは、生きる気力を無くしてしまいカードの中で自害してしまった。

 

ユイは碓氷の元を訪れ、詩布津ゼンについて情報を得られないかと会いに行く。

しかし、碓氷どころか魔女の晩餐会で詩布津と接触したという者がいないのだ。

 

そもそも、魔女の晩餐会とΣ(シグマ)は対立関係にあるため、間近で目撃してしまった者は無事に帰ってこれるはずがない。

ただ、碓氷からは詩布津が教師として勤めていた時の写真を見せてもらった。

 

詩布津のクラスは、全員が同じ日に学校に忍び込んで自殺。

詩布津が容疑者として浮上したが、証拠不十分で不起訴となり、この事件の真相は謎のまま。

 

詩布津ゼンはユイの学校におり、ユイを挑発するかのようにコンタクトだけ送ってくる。

だが、ユイは慌てて行動することはなく、詩布津の目的や企みを突き止めるまで、水面下で動くことにした。

 

ユイは鳴海アスカ(ノゾミ)のカードに入ると、旧校舎裏の焼却炉近くに入口があることを聞き出せた。

全てが終わったら会いに来てと約束すると、焼却炉へと向かった。

 

アスカの言う通り、焼却炉の近くには地下に伸びる通路とハシゴがあり、下まで降りて扉を開けた。

将来、ユイは大学に通いながら、映画では主演・モデルとしても取材殺到、どこにいっても人に囲まれる忙しい芸能生活を送っていた。

 

そんなユイを支えるのは、マネージャーであるアスカ。

まさに、誰もが羨ましがるような芸能生活を送っていたが、ユイはプリズンアウトを唱えると元いた地下に戻ってくる。

 

しかも、目の前には詩布津ゼン。

ユイが見ていたのは、自らが理想とする世界。

 

人間カードのシステムを作ったのは詩布津の協力者で、今でもその関係は続いている。

実験段階では、人間カードの中の世界は無。

 

しかし、人間は無では生きることができなかった。

だから、詩布津は人間カードの中に世界を作った。

 

しかし、人間カードを乱用すれば、世界を作っている詩布津に負担がかかって身体が保たなくなる。

そこで、カードの中に入った人間が、世界を作る新しい実験に着手。

 

それが、さっきユイが見ていた入った者自身の『理想の世界』。

被験者たちの調達に都合が良いとして、ユイの学校が選ばれた。

 

そして、詩布津は自分と同じ素質があるユイに目を付けていた。

ユイを自分の協力者にしたいと考えていたが、当然ながら拒否される。

 

自分の協力者にならないのであれば、カードに閉じ込めようとした。

その時、レンが詩布津の手に手錠をかける。

 

レンは自分ごと詩布津とカードの中に入ると、少し経ってからレンやカオルが戻ってきた。

ユイの学校と詩布津が関係があると考えて、学校に関するどんな小さな噂でも片っ端から調査。

 

この場(詩布津が待っていた地下)に辿り着いて、詩布津が来るまで待ち伏せしていた。

レンは詩布津の人間カードを差し出すと、ユイは静かに受け取った。

 

レンは庵瀬に連絡。

詩布津をプリズンオンして、これで全てが終わったと思っていたが、庵瀬は詩布津のカードのどこにあるか聞いてきた。

 

明らかに慌てている様子。

ユイも全てが終わったと詩布津のカードを持って安堵するが、そのカードは真っ黒になり詩布津の姿がなくなった。

 

人間カードを無料で読む方法

人間カードの最終回および7巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が緊張感や面白さは段違いですよね。

 

『U-NEXT』では登録直後に600Point貰えるので、すぐに600円分までのコミック1冊が無料で読めます。

また、1,200円分のポイントを超えて購入する分は、40%のポイントバック(実質4割引き)!!

 

\31日間無料&600Pですぐ読める/

 

まとめ

人間カードのネタバレでしたが、明らかに続きそうな終わり方が気になります。

もしかしたら、続編が出るかもって思いましたが、まだ出たないようです。

 

映画になっても面白そうなので、実写になってくれたらなぁ。

そんな事をチョッとだけ考える、今日この頃です(笑)