ジャンプ

【漫画】BLEACHの最終回(74巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も

この記事はBLEACHの最終回および74巻のネタバレとなっております。

一護と織姫は、ようやくユーハバッハのいる真世界城の最上部に到着した。

 

そして、石田も時間を稼ぐためにハッシュヴァルトと対峙する。

 

▼31日間無料&600Pですぐ読める▼

U-NEXT 公式サイト >>

 

74巻のネタバレ

織姫と共闘しても、ユーハバッハの『全知全能(ジ・オールマイティ)』の能力の前に苦戦する一護。

しかし、これはユーハバッハの滅却師(クインシー)としての霊圧を取り込んで、虚(ホロウ)化するのが目的。

 

一護が虚化したことにより、剣を抜くユーハバッハ。

月牙天衝と混ざり合った王虚の閃光(グラン・レイ・セロ)を受け、今度はユーハバッハが『無数の眼』を持った姿に。

 

剣を交え、一護が足を着くところ着くところに罠が仕掛けてあり、足を貫かれる。

戦いながらユーハバッハの能力の弱点を探る一護だったが、それも見つけられず。

 

そして、一護はとうとう真の卍解を解放。

した瞬間、1歩も動いていないユーハバッハに天鎖斬月を折られてしまう。

 

ジ・オールマイティは『未来を視る力』ではなく、『未来を改変(書き換える)力』だった。

新たな天鎖斬月を恐るべき卍解だと判断したため、ユーハバッハは未来で折ってたのだった。

 

そこからは一方的な展開となり、織姫も倒されてしまう。

絶望して動けなくなった一護は、ユーハバッハに滅却師と虚の力が混ざりあった力を奪われてしまった。

 

 

石田VSハッシュヴァルト

こちらも、ハッシュヴァルトの能力『世界調和(ザ・バランス)』の前に、こちらも一方的な展開に。

 

しかし、石田は『完全反立(アンチサーシス)』の能力を使い、自分の傷をハッシュヴァルトに移した(正確には傷を逆転させた)。

ユーハバッハの真の能力を聞いた石田は、一護たちの元へ行こうとするが、今度はハッシュヴァルトの能力を発動。

 

石田は逆転させたはずの傷を自分に移され、倒れ込んでしまう。

石田にとどめを刺す寸前で聖別によって瀕死状態となるが、一切ユーハバッハを恨みを持ったりはしていない。

 

しかし、過去にバズビーを見捨てたことを負い目に感じており、友達のために命を懸ける石田に感化される。

石田のダメージを全て引き受けると、ハッシュヴァルトは力尽きた。

 

ユーハバッハは門をくぐって、ソウル・ソサエティへと降りて行った。

ルキアと恋次が追いつき、一護と織姫を介抱。

 

突如、月島が現れて一護を刀で貫くと、織姫に双天帰盾を斬月にかけさせて、天鎖斬月が折られなかった過去まで拒絶することで元通りに修復した。

同時に、石田は竜弦から「静止の銀』鏃を受け取り、一護たちの元へと向かう。

 

ソウル・ソサエティに降りたユーハバッハは、藍染惣右介と対峙。

その瞬間、追いかけてきた一護と恋次が背後から強襲するが失敗。

 

逆に、ジ・オールマイティの能力のせいで、再び天鎖斬月に亀裂が入る。

恋次も卍解するが、卍解ごと左腕を切断。

 

藍染も鏡花水月を折られ、一蹴。

その隙に再び強襲をかける一護は、左腕を切断され・斬月は砕かれ・胸に風穴を開けられる結果に。

 

しかし、一護と思っていたのは鏡花水月の能力で見せていた藍染で、一護はその隙にユーハバッハに渾身の月牙天衝を喰らわせることに成功。

ゆっくりと倒れるユーハバッハ。

 

これで決着と思われたが、ユーハバッハは致命傷を負うものの死んでおらず。

大きな影のような姿となってソウル・ソサエティを一護もろとも飲み込んで滅ぼそうとする。

 

しかし、静止の銀を撃ち込まれたユーハバッハは、一瞬だが全ての能力と力を失うと破壊された卍解から現れた斬月に一刀両断。

生死の境をなくして、人々を死の恐怖から解放しようとしたユーハバッハは、涙を流しながら生き絶えた。

 

10年後、、、、

ようやく、ソウル・ソサエティの復興が終わりそうになってきた。

そんな折、ルキアは十三番隊隊長として着任した。

 

技術開発局では、不穏な反応をキャッチ。

ユーハバッハの霊圧によく似た霊圧の反応が出ていた。

 

ユーハバッハの力の残滓と判明したことにより、マユリ・砕蜂・白哉は現地に急行。

白哉に至っては、久々の休みであるルキアと恋次を気にして、自ら駆けつけた。

 

時を同じくして、ルキアと恋次はクロサキ医院を訪れた。

格闘家として成功したチャドの世界挑戦をみんなで観戦するため、高校時代の友達も集まってみんなで観戦することに。

 

一護と織姫の子供の一勇(かずい)は、ゆずの部屋(元は一護の部屋)の壁から出てくるユーハバッハの力の残滓に興味津々。

ソウル・ソサエティでは、ユーハバッハの力の残滓が溢れ出し慌ただしくなるものの、一勇が現世から少し触れた瞬間に消失。

 

誰も知ることなく、一勇はユーハバッハの力の残滓を完全に消失させてしまった。

その一勇の後ろから、ルキアと恋次の娘 阿散井 苺花(あばらい いちか)が声を掛けてくる。

 

黒い死覇装に身を包み、死神見習いでおることを自己紹介。

すると、一勇も笑みを浮かべながら、黒い死覇装を身に纏って苺花を驚かせた。

 

BLEACHを無料で読む方法

BLEACHの最終回および74巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方がバトルのカッコ良さと面白さは段違いですよね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

BLEACHを今すぐ無料で読む

 

まとめ

ユーハバッハとの戦いから10年後、隊長・副隊長も様変わりしていましたが長くなるので割愛させていただきました。

一護と織姫が結婚していたのも嬉しかったし、まさかルキアと恋次が結婚して娘がいるとは(笑)

 

どちらかと言えば恋次よりな見た目と、イケイケは性格のようです。

一勇は見た目は一護っぽいですが、性格は織姫っぽいです。

 

できたら、後日談的なものを小説だけでなく、コミックスとして発売してくれたらなぁ。

ナルトみたいに、子供たちの物語も読みたいですなぁ。