ヤングキング

【漫画】QP最終回(8巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も!

この記事はQPの最終回および、8巻のネタバレとなっております。

SMOKE-Sとの抗争で追い詰められていく涼・トム・ジェリー。

 

そこに、コトリが現れて。

 

\ 登録後すぐにポイントゲット!無料でマンガが読める! /

   

\ ポイント還元率がヤバイ!毎月お得に読める! /

 

 

 

コトリの葛藤

コトリの声を聞いて取り乱した涼。

冷静になるよう抑えるジェリー。

 

しかし、その隙を突かれてSMOKE-Sのマシンガンの弾に腹部を貫かれたジェリーは、階段から落ちてずくまっていた。

ショッカーの覆面をかぶって現れたコトリが現れると、涼はジェリーを連れて逃げるように説得しするが、コトリは拒否。

 

しかし、腹部から流血するジェリーを放っておけないコトリは、ジェリーを安全なところに避難させて再び戻ってくることを約束し走り出した。

銃の弾がなくなった涼は、SMOKE-S相手にナイフでの勝負を挑む。

 

しかし、殺し屋を専門とするSMOKE-S相手には、涼といえど分が悪く追い詰められていた。

そして、コトリは今回のことを見ないふりをしていれば、幸せになれたのか?

いや、そんなことない!!と考えていた。

 

涼のところへ向かう途中で、コトリはSMOKE-Sのリーダーと会敵。

 

SMOKE-Sとの決着

涼はナイフをしまうと、ジャケットを手に巻いて、落ちていた先の尖った鉄パイプを手にした。

トリコとSMOKE-Sのリーダーは素手同士で闘うが、コトリの俊敏さと強さに驚きナイフを出すも、蹴り1発で階段から転げ落とされて秒殺決着。

 

ここで「チ〇ポの毛が生えるあたりからやり直せ アホ!」と、コトリの名言が炸裂!!

 

コトリが涼のもとへ駆けつける。

SMOKE-Sの胸に鉄パイプが刺さっており、あまりにもすごい形相をしているため、コトリは一瞬涼だと分からなかった。

 

ビルの外でトムとジェリーと落ち合うと2人を見送って、涼とコトリは2人で沈黙のまま道を歩いていた。

コトリは話したいことがいっぱいあるが、頭の中で整理できない。

 

別れ道が来た時に、涼から『自分の意志でココにいるし戻る気がないこと』『2度とコトリ達の前に現れないこと』を話され、笑顔で別れを告げられる。

しかし、コトリが一瞬目を離したスキに涼は金城から至近距離で数発の弾丸を浴びせられ、助けようとしたコトリも左頬と右肩を撃たれて2人とも倒れ込んでしまう。

 

月日が流れ

あの事件からどれくらいかの月日が流れて、、、、、、

コトリは幸三の生まれた赤ちゃんを見るためにバイトを休む。

 

ツネは今からツアーにでるとのことで、桐島ヒロミを紹介され、阪東も所属していることを何気に話しているが、ファンとしてはこの数コマは激熱な場面である。

 

涼とコトリが撃たれたあの日、偶然スタンドに顔を出した木場と国見は車でコトリを追った。

そして、倒れた2人を見つけて病院に運んでくれたのだ。

 

涼も一命をとりとめたが、弾丸がノドに命中して声を失った。

ちなみに、殺し合いとなったボーリング場も当日の夜に火事になって全焼。

しかし、そこにあるはずの銃や死体は一切出てこなかった。

 

その後、涼は言っていた通りに姿を消した。

コトリも、2度と涼が自分たちの前に現れないことが分かっていた。

 

そして、それぞれの道を歩むことを決めた!!

ここで、事実上の決別となる。

 

原田はトムとジェリーに連れられて、エレベーターに乗せられる。

エレベーターが止まった階には涼が待っており、1枚の紙を渡される。

 

紙には『市井ノカタキダ死ネ』と書かれており、涼は原田に向かって発砲した。

 

QPを無料で読む方法

QPの最終回および8巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方がケンカの迫力や面白さが段違いですね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

 

 

まとめ

過去に涼が思い描いたように、学生時代の友達がみんな周りにいてコトリと肩を並べて歩く姿。

現実の涼からは想像できないほどの笑顔。

 

涼の願いは叶わなかったのに、もう戻ることはできずコトリたちと道が別れてしまいましたね。

高橋先生の作品の中で短く、胸がスカッとするケンカではなく暴力や殺し合いと言ったマイナスな面で描かれていた珍しい作品ではないかと。

 

8巻と短いながらも、「高橋ヒロシ先生の作品の中で1番好き」と声が多く、工藤工さん主演でドラマ化もしたQP。

興味ある方は、ぜひ!!!