週刊漫画ゴラク

ルーザーズ最終回(5巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も!

この記事はLOSERSの最終回および5巻のネタバレとなっております。

老虎(ラオウ)に勝利したのも束の間、猫(マーオ)に追い詰められる塁時。

 

逃げる塁時だが、追いつかれてドアを開け階段に逃げ込むが。

 

▼31日間無料&600Pですぐ読める▼

U-NEXT 公式サイト >>

 

魔理雄VS猫

ドアを閉めたいが、猫は腕を挟ませてドアの押し合いとなる。

しかし、右腕が折れている塁時は力が入らず、ドアを開けられ格闘戦でも終始押されっぱなし。

 

しかも、階段から落とされて頭も打ち・アバラを何本か骨折してしまう。

そこへ、魔理雄が現れ塁時も助かったかに思えたが、猫は転げ落ちた塁時のアバラに飛んで着地。

 

塁時は折れたアバラが内蔵に刺さり、放っておいたら死んでしまう重傷を負う。

瞬間、魔理雄は猫の顔に飛び膝蹴りを喰らわせると、猫は1発失神KO。

 

魔理雄が話し始めるが、塁時は意識が遠ざかり始めて何を言ってるかあまり聞こえなかった。

しかし、最後の言葉だけは聞き逃さなかった(これは最後に分かります)。

 

気を失った塁時を担いで、屋上に向かう魔理雄。

屋上に出ると哲太も上がってきた。

 

誇り

目を覚ました猫に狐狸(フーリ)から連絡が入る。

  • 今いるビルが燃えて大火災となり、消化作業が追いつかないこと。
  • 野次馬が多く、顔を見られる可能性があること。
  • そのままでは、焼け死ぬ可能性があること。

 

老虎を連れて上げ出すよう説得する狐狸だが、猫は魔理雄と決着をつけなかれば気が済まないようになっていた。

 

魔理雄は哲太を見て、最初にまとってた惨めさが消えていることに驚く。

すると、哲太は魔理雄の顔面に1発拳を入れた。

 

魔理雄と知り合って1週間、今までで最高に刺激的で考えさせてくれた日々。

そのお礼として、次に会ったら1発礼をしようと思っていた哲太。

 

そして、己の欲と向かい合い『世界チャンピオン』を目指すことに決めた。

結果がどうあれ、いくつになっても自分の人生に胸を張れる『誇り』を手に入れるために。

 

哲太は魔理雄がやり返してくるのかと思っていたが、後ろから猫に強襲されて気絶してしまう。

そして、魔理雄と猫、お互い闇の住人同士の2R目が始まる。

 

物語の序章

さっきは猫を1発で気絶させた魔理雄だったが、素早く攻撃してくる猫が優勢。

しかも、さっきのお返しに膝蹴りまで喰らってしまう。

 

しかし、攻撃に慣れてきたのか魔理雄も猫に反撃を始める。

戦いの最中、若くして殺し屋稼業をしている猫に「殺し屋という運命に囚われている」と気付かせ始める魔理雄。

 

猫に迷いが出てきたところで、1機のヘリコプターがビルに近づいてきた。

ヘリはテレビ局のもので、魔理雄(の部下)によって演出として利用する作戦であった。

 

今の抗争状態をテレビで流し、世論を味方につけることで暴対法により地下に潜る以外の生き残る術を見つける。

 

となれば、新世代のヤクザ襲名披露として、今の状態はうってつけの舞台となる。

魔理雄と猫の戦闘をそのまま流し、あるがままをテレビ局に撮影させた。

 

これを観た十河一は、魔理雄が19歳の時に実の父である会長に会いに来たことがあったことを思い出していた。

ヤクザの会長を目の前にして、「財産はいらない。引退した後に組をくれ」と。

 

ヤクザの親分の妾の子に生まれた時点で、魔理雄と塁時は負け組。

どんな社会的に地位につこうが、高ければ高いほどそこから弾かれる要因になり得る。

 

どうせ負け組なら、憎い親父と同じ道でそれを超えてやる!!

そして、日本のヤクザ界を変え、革命を起こすと。

 

そして、今起こっている火事は偶然にしても、猫と闘っている姿がテレビに映っている。

これは、魔理雄が思い描いたストーリーの序章のように思えてならなかった。

 

決着

魔理雄の言葉に動揺した猫は、少しずつ劣勢になっていく。

そして、魔理雄が『相手を動揺・混乱させ、相手の頭の中を引っかき回して場面を支配する喧嘩巧者』だと分かる頃には、時すでに遅し。

 

魔理雄の作戦に引っかかる形にはなったが、猫は流雲と凛花の死にちゃんと向き合えた気がした。

そして、魔理雄の拳を喰らって猫が失神して決着。

 

テレビ局のカメラと一緒に来ていた魔理雄の真島が、屋上に向けてマイクを投げる。

受け取った魔理雄は、悪いことをやっている連中にも自分ではどうしようもない事情があり、それぞれのドラマがある。

 

そういう風にしか生きられない人間もいるため、光の当たらない若者の受け皿に自分がなる。

これを閻魔会会長就任の所信表明とし、全国に自分の存在を知らしめた魔理雄。

 

ここまで終わらせれば、あとは真島にヘリをビルのギリギリにまで寄せてもらって脱出する作戦だった。

しかし、老虎が大刀で魔理雄の背中から腹まで突き刺し、致命傷を与える。

 

火事の爆発で混乱したスキに、猫と老虎はワイヤーを命綱にして飛び降りる作戦に。

無事に地上に降りて、狐狸が迎えに来てくれた車に乗り込む2人。

 

魔理雄は電線を伝って感電しながら地上に降りて、車にしがみついた。

走り出す車が、魔理雄を振り落とすことが出来ずそのまま走り続ける。

 

1年後

燃えたビルは再び立派に建設され、魔理雄の所信表明を通して反社会勢力への認識も変化しつつあった。

そして、魔理雄はビルと一緒に焼死したという説が流れていた。

 

一方、哲太はカムバック試合をKOで飾り、それをアメリカに逃亡していた塁時が観にきていた。

今はまだ秘密だが、アメリカでやりたいことも見つけたらしい。

 

そして、猫にやられて意識が遠のいた時に、魔理雄が言ってくれた言葉。

 

おまえが小さい頃から、靴ひもがほどけたら結んでやるのが自分の役目やと思っとった。

けど、靴ひもがほどけたら危ないとホンマに知るんは、それを踏んで転んだときや。

おまえの人生の主役はおまえや。

俺はこれから2度と靴ひもは結ばん。

好きに生きろ。

 

それを聞いて、哲太も魔理雄についていたときに色んなことに気付かせてくれた。

それは闇ではなく光だったのではないかと。

無論、魔理雄がどこかでしぶとく生きてると信じている2人。

 

そして、どこかの港のコンテナ置き場。

猫・老虎・狐狸を引き連れた魔理雄の姿があった。

 

LOSERSを無料で読む方法

LOSERSの最終回および5巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方がケンカの迫力や面白さが段違いですね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

LOSERSを今すぐ無料で読む

 

まとめ

ルーザーズのネタバレでした。

魔理雄は猫たちを追いかけて行ったため、別の人が閻魔会会長に就任。

3人を引き連れて、負け組からのスタートとなりました。

 

しかし、なんやかんやで会長の座を奪いに行くんでしょう。

魔理雄なりのやり方で。