サンデー

銀の匙の最終回(15巻)のネタバレ!無料で読む方法も!

とうとう、銀の匙の最終巻発売となりましたねぇ。

急に大学受験を決めた八軒。

みんなの卒業が迫る中、それぞれが進んだ道が気になるところです。

 

▼31日間無料&600Pですぐ読める▼

U-NEXT 公式サイト >>

 

センター試験

大蝦夷畜産大学を受験するにあたり、現実逃避をしながらもセンター試験の勉強に取り掛かかる。

正月、実家に帰ると慎吾とアレクサンドラさんと姪っ子もおり、目元がどうもおじいちゃん似(勇吾の父)で焦る八軒兄弟。

 

八軒は父親に大蝦夷畜産大学を受験することを伝えると、父親は会社の規模や経営方針から見て大蝦夷畜産大学を受けることを賛成してくれた。

そして、勇吾が父親の部屋を訪れると、そこには父親なりに膨大な書物や情報から見出した結論だと知る。

 

父親に「苦手ではあるが、一緒に仕事する上でとても信頼できる」ということを伝え、父親からは豚小屋を移動式にするアイデアをもらう。

そして、大川先輩は御影の家で当たり前のように年越しをするのであった。

 

センター試験当日、八軒と相川がセンター試験会場に行くと、記念受験的な感じの南九条あやめもそこにいた。

センター試験後は、受験組は学校を休んで最後の追い込みとなった。

 

屋台村

センター試験の結果がそれなりだった八軒は御影を誘ってお参りに行き、たまたま桜木先生と出会う。

「大学受験受かったら、美味いもの食わせてやる」と御影と約束しており、2人を屋台村に招待してくれた。

 

屋台村では桜木先生に放牧豚で学祭企業していることを紹介してもらうと、チーズ工房や食肉卸の社長たちと繋がりができた。

そして、屋台の料理を自分の舌で味わった八軒は、自分のところの豚の味が負けていることを思い知らされる。

 

情報収集の場を見つけれて満足した2人。

そして、その帰り道に八軒は交通事故に遭い、足を骨折してしまう。

 

大学受験

足を骨折した八軒だったが、御影や大川(の場合は2人の邪魔をしに)の協力のおかげで、なんとか受験にたどり着くことができた。

受験当日は父親が送り迎え、常盤が車椅子で受験会場まで同行してくれ、死にかけの相川とも合流。

 

常盤は八軒の父親を、昼食を食べるために招待する。

常盤の両親は、常盤が高校を卒業できるのは八軒のおかげだと八軒父にお礼を言って、もてなしてくれた。

 

ただの卵かけご飯を食べただけでも満足だったが、次々ともてなしてくれる常盤母。

そして、常盤父が現れ新鮮な鶏を〆て、鶏鍋を食べることに。

鶏を捌く手伝いをした八軒父は、返り血を大量に浴びたまま試験会場に現れた。

 

そして、卒業式!!!!

また、大蝦夷畜産大学の結果は出てないが、高校を卒業する八軒たち。

3年間の色々な思い出が込み上げ、みんなが思ったことは「奴隷解放‼︎‼︎」だった(笑)

 

そして、卒業式後に御影は八軒父に「八軒が口先だけの人じゃない。自分が証明する」という約束。

自分が大学に合格したことを伝えると、八軒父は八軒のことをすでに信じているし一人前と認めており、これから投資の話しを具体的に進めることになる。

 

しかし、八軒父は常盤からデマ話しとして八軒と御影が学生結婚することや、その結婚が農地を手にするための政略結婚など吹き込まれていた。

ここでキレ気味の御影父が登場し、「八軒父とどんなバトルが?」とか期待する面々だったが、御影ははが御影父を制して終了。

 

大蝦夷畜産大学の合格発表当日!!!!!

御影や大川もネットで合格発表を見守ることに。

 

当事者である八軒と相川は大学まで結果を見に来るものの、八軒は会社の宣伝のため豚の着ぐるみを大川に着せさせられていた。

会場に入ろうとする八軒だったが、入り口で警備員に捕まり足止めを食らう。

 

合格発表が始まるが、警備員と揉めて見に行けない。

TVカメラも何台も集まり、大川から「合格おめ‼︎御影と仲良く大学かよ」の電話で合格を知ることとなる。

 

相川は後期合格発表もダメで私立札幌農業学園に進学することとなり、今まで相川がいた部屋に八軒が住むことに。

相川は部屋の荷物を積み終わり、引っ越そうとトラックが出発したその時、大蝦夷畜産大学から追加合格発表がきて、晴れて大蝦夷畜産大学生となる。

 

播いた種

八軒が合格発表の時に着ぐるみで目立ったおかげで、(株)GINSAJIには多くの取材が来ることとなる。

八軒父からのアイデアである移動式寝床も活躍して、会社は上がり調子。

 

大蝦夷畜産大学の入学式も滞りなく終わり、八軒・御影・相川は晴れて大蝦夷畜産大学で学ぶこととなる。

ちなみに、南九条はもちろん入学できなかったが、大学にスイーツを卸すことで大学の覇者になることを企む。

 

そして、4年後!!!!!

高校卒業後にチーズ留学のためにフランスへ行った吉野がボーイフレンドと帰ってくることに。

相川はみんなで飲もうとメンバーを集めるが、誰も八軒に連絡がつかない。

 

その時、八軒はロシアにいた!!

ロシアに来た理由は駒場に呼び出されたから。

 

駒場はアレクサンドラさんにロシア語を学び、単身ロシアに渡って農業をしていた。

そして、日本式で大豆を播いたところ1.5倍の収量を叩き出して、周りも駒場のことを一躍買っているようだ。

 

  • 最終的にはウラジオストックを開拓し、北海道と繋がること。
  • また、牧場を持つことは変わらない駒場の夢だった。

 

野球をしながら、駒場は八軒を呼んだ理由はロシアで豚を飼わせることであることを明かす。

ロシア(駒場がいるあたり)は肉の需要があるのに畜産が少なく穴場であり、八軒と組むことで北海道とも繋がりができる。

 

採算が取れるか分からないが、八軒と組んだら面白そうだと思った駒場。

2人はこの話しを野球で決めることに!!

 

  • 八軒が打てれば、この話しはナシ!
  • 駒場が抑えることができれば、GINSAJIとして前向きに検討!!

一瞬、八軒に分が悪い勝負に戸惑う駒場だが、八軒の目を見ると本気で投げ出した。

 

そして、大蝦夷農業高校ではピザ会をしながら、桜木先生は高校卒業後に起業したいと思っている生徒から相談を受ける。

しかし、この生徒の周りには反対されている真っ最中。

そこで桜木先生は、色々な種を播いていった八軒の話しを始めた。

 

銀の匙を無料で読む方法

銀の匙の最終話および15巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が感動と面白さが段違いですね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

銀の匙を今すぐ無料で読む

 

まとめ

銀の匙がとうとう終わってしまいましたね。

途中で長い間休載されていたので、「もしかしたら、このまま終わり?」と思っていましたが、完結してくれてよかった!!

 

最初はネガティブ全開の八軒が、会社を設立して見事にやっていっている姿は感動ものです。

また、駒場はバイトしながらプロのトライアウトを受けるのかと思いきや、まかさのロシアで農業とは予想だにしませんでした。