ZEON

喰う寝るふたり住むふたり最終回(5巻)のネタバレ!無料で読む方法も!

こちらの記事は喰う寝るふたり住むふたりの最終回のネタバレとなっています。

本当に最後の話しは想像してないアレとなっております(笑)

 

\ 登録後すぐにポイントゲット!無料でマンガが読める! /

   

\ ポイント還元率がヤバイ!毎月お得に読める! /

 

 

猫を飼う?飼わない?

のんちゃんが釣り仲間の翔くんの家にお呼ばれすると、家猫として飼われている『なめこ』と出会う。

翔くんの奥さんや娘には懐いているようだが、翔くん曰く「男には懐かない」らしいが、娘から言わせると「タバコくさいから」。

 

なめこの愛らしさに胸キュンだったのんちゃんだが、喫煙者のため一瞬諦めモード。

しかし、なめこの方からすり寄ってきたかとで、のんちゃんは夢中で携帯の写真でなめこを撮りまくる。

 

すると、のんちゃんの中で猫を飼いたいという気持ちが爆発!!

自分が撮ったなめこの写真を見せれば、りつ子も虜になるかと思いきや、りつ子の反応は薄い。

 

それどころか

  • 「生き物を飼うことを軽く考えすぎ」
  • 「ノリで言ってるとしか思えない」
  • 「今日見て、今日飼いたいって言われても」

などなど、頭ごなしに否定される。

 

会社でも珍しく荒れるのんちゃん。

折れるわけにはいかないと思っていたが、冷静になって考えてみると。

りつ子と暮らし始めた時にも緊張感や責任を感じていたし、今回のことも「自分以外の何かに責任を負うことで成長したい時なんだ」と自分の気持ちに気付いたのんちゃん。

 

りつ子も、のんちゃんが突拍子もないことを言い始める性格は知っていた。

しかし、「飼ってみたい」「世話のことは、これから考える」など、あまりにも考えが甘いことが気に食わない。

結果、言葉にしない口撃でのんちゃんにダメージを与えるが、実はりつ子もダメージを負ってしまう。

 

翌日、ナオ姉にご飯に誘われて行ってみると妊娠したことを知るりつ子。

ナオ姉は子供を育てる自信がなかったからが、32歳になって人ひとりの命に責任を持とうと思っていることを知る。

 

猫と子供の違いはあれど、15歳から知ってるのんちゃんがナオ姉のように考え、内面的に成長している証拠かもしれないと思うりつ子。

しかし、今住んでるマンションがペット禁止だということを思い出す。

唐突に「引っ越し」というワードをこぼしたのんちゃんだが、これが現実のことになるとは。

 

引越ししたい時が引越し時

のんちゃんは急遽、本社異動の人事を受ける。

実質係長になるので喜ばしいことだが、今の会社(支社)は家から近いという理由で選んでおり本社勤務になると片道電車で1時間かかる。

 

そして、りつ子から引越しの提案が。

10年住んだ家も何かと不満もあるわけで、りつ子から言わせると「引越ししたい時が引越し時」なのである。

 

さっそく2人はネットで物件を探してみて、週末に不動産屋を訪れる。

しかし、なかなか思い通りの物件は見つからず、りつ子のテンションは見るからに急降下。

 

今回の引越しは自分の異動が原因であることから、のんちゃんは週末ではなく仕事帰りに自分の足で物件を見て回ることに。

数日に渡るリサーチの結果、良さそうなところをリストにしてりつ子と実際に内見へ。

 

のんちゃんの頑張りが身を結び、2人の一目惚れした部屋を発見。

すると、まさかまさかのりつ子からプロポーズが、、、、、、

 

プロポーズで夫婦に!?

時間は少しさかのぼり、、、

のんちゃんの異動の話しから引っ越しを決めて、浮かれていたりつ子。

日夜、ネットで間取りとにらめっこして理想の部屋を探し出そうとするものの、現実はそんなに甘くなかった。

 

りつ子は部長(オネェ)たちと話している中で、「腹を決めたと思ってたのに」と話をされる。

最初は何のことか分からなかったが、引っ越しするとあっちこっちに住所変更手続きが大変なことになる。

どうせなら、「名義変更=結婚』も一緒にするものと思っていた部長。

 

りつ子からしたら、急に現れた入籍のタイミング。

しかし、「引っ越すからついでに入籍なんて、合理的すぎてコレでいいのか?」と思い悩み始める。

しかし、のんちゃんがいつも言ってくれる「うちらはうちらだならね」の言葉を思い出すと、吹っ切れるりつ子。

 

そして、数週間後に部屋が決まった。

さりげなく・自分らしく、のんちゃんに「名義変更も一緒にしちゃう⁉︎」と切り出してみる。

のんちゃんは、数秒間ワケが分からずキョトンとしていたが、りつ子の言葉の意味に気付く。

付き合いだして13年目の夏、2人は夫婦となった。。

 

結婚式は?

強がりでも節約でもなく、りつ子にとって結婚式や指輪は儀式みたいなもので写真だけ撮ることに。

雑居ビルに入っているスタジオに行くと、そこにはすでにウエディングドレス姿のりつ子が。

 

しかし、人前ではなかなか恥ずかしくて褒めたりできないが、のんちゃんはりつ子のウエディングドレス姿に感動。

自分もタキシードに着替えて撮影がスタート。

 

元々、そんなに写真が得意じゃないのんちゃんも、今のりつ子の姿を残せるならと頑張る。

そして、結婚写真といえば新郎が新婦に指輪を付けてあげるシーン。

 

のんちゃんは指輪のことは頭から抜け落ちており、どうしようかと後悔。

しかし、りつ子は前にのんちゃんからプレゼントしてもらった指輪をはめており、嬉しさと感動で頬を赤くするのんちゃん。

 

ダイヤが埋め込まれているわけではないし、そこまで高価なものでもない。

りつ子の誕生石であるムーンストーンが埋め込まれていて、のんちゃんにプレゼントされたこの指輪が1番好きな指輪だった。

 

結婚写真も撮り終えて、カフェで一休み。

そこでりつ子は「夫婦こそ1周回って、究極の男女の友情なのでは?」ということに気付くと、2人は手を握って帰り出した。

 

最後の最後はなんと

『喰う寝るふたり住むふたり』は、1つのストーリーに対してのんちゃんとりつ子の両サイドから繰り広げられる漫画です。

これがお互いの視点で描かれており、同じコマがあったとしても面白い。

 

しかし、最後の最後である第25話はまさかの2人が住んでた家視点(笑)

のんちゃんとりつ子が暮らし始めた初々しい時から、時にすれ違い・時にぶつかり合っても根本的に仲良しな2人。

 

そんな2人が引っ越しが決まって入籍もして、今日出ていく。

それでも、家としては10年も住んでくれた2人に感謝して、2人は家に「ありがとう」と頭を下げて出ていく。

そして、また新しいカップルがこの家に住む。

 

喰う寝るふたり住むふたりを無料で読む方法

喰う寝るふたり住むふたりの最終話および5巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方がほのぼの感と面白さが段違いですね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

 

まとめ

漫画やドラマによくある「海外転勤で2人がケンカして・・・・」みたいな展開は、なかなか共感しにくいですが、この漫画のように何気ないケンカの方が超共感できます。

だから、1巻からずっと読んじゃったんでしょうね(笑)

 

そして、2人が無事に結婚してくれたことは嬉しいし、まさか最終話の家視点が1番感動するとは。。。。

2人の結婚生活や子供ができたところも見てみたかったのも本音ですが、これにて『喰うふたり寝るふたり住むふたり』これにて終了です。