モーニング

先生の白い嘘の最終回(8巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も!

この記事は『先生の白い嘘』の最終話および8巻のネタバレとなっております。

 

\ 登録後すぐにポイントゲット!無料でマンガが読める! /

   

\ ポイント還元率がヤバイ!毎月お得に読める! /

 

 

原美鈴

美鈴と新妻との写真が学校中に出回るものの、学校は事実は一切なかったことにする方向で、美鈴は注意を受けるだけとなる。

 

最後の授業で美鈴は夏目漱石の『こころ』を朗読するが、生徒たちは写真のことで少しザワつく教室内。

加奈は朗読する美鈴に手を挙げ「退屈」だと発言。

クスクスと笑いが起きる教室だが、加奈は物語に出てくる女性に純白が押し付けられたことが鬱陶しく感じ、それについて美鈴が答えて最後の授業のベルが鳴った。

 

早藤雅巳

朝か夜かも分からず、仕事も無断欠勤ばかりの早藤はダメ人間になっていた。

 

そして、17歳の早藤の話になる。

高校生の早藤は女が理解できなかった。

初めて女の子と交わった時に、初めてで痛がる女の子を見て、やっと意味が分かりかけたのに、顔面血だらけの美鈴を思い出して嘔吐。

 

同僚から心配の電話がかかってくるものの、それを無視。

コンビニの帰り道に買って来たのは、自殺するためのロープだった。

 

終業式

終業式で美鈴が前に出て諸連絡するものの、新妻との写真の件で生徒に茶化される。

1人が『生徒との恋愛について』茶化したのを皮切りに、次々と質問が飛んでくる。

美鈴が真面目に愛について答えていると、新妻が前に出て来て美鈴にキスをし、そのキスシーンを多くの生徒にスマホで写真を撮られSNSにアップされる。

 

早藤の自殺

美奈子は子供が男の子であることが分かり喜んでいたが、早藤が会社に行ってないことで父親にならないと心配した美奈子の母親は子供を養子に出すことを提案する。

 

しかし、美奈子は自分の子を本気で愛すると決意を固めていたのに、家に帰ると早藤は家で首を吊っていた。

しかし、首を吊ってすぐにロープを切ることができたので、早藤は生きていた。

 

美奈子は早藤に

  • 自分(早藤)が甘ったれていること
  • 残されたのは最悪な男として最悪な人生を生きることだけ
  • クソみたいな命を美奈子と子供のためだけにすり潰して生きること

についてまくしたてるように怒ると、美奈子は破水してしまい病院へ。

早藤は「女を犯した」と警察に連絡して逮捕されることとなる。

 

それから

美奈子は赤ちゃんを生み、早藤が何をして来たか全て知っていながら、留置所を訪れて早藤を励ます美奈子。

 

美鈴は学科を辞め、保健の先生になるために短期大学へ。

警察から早藤のレイプについて、被害者としての事情聴取の電話を受けるが、最初は拒否。

しかし、新妻がボウズ頭にして送ってくれたメールと写真を見ると、涙を流して警察の事情聴取に赴いた。

 

そして、2年が経ち

美鈴の庭作業を行う新妻。

おじいちゃんちゃんが腰が悪くて、今は新妻が出向くことが多くなった。

 

美鈴は新妻に作業の休憩とお茶を用意するが、新妻は「この前の続きがしたい」と2人は障子を閉めて奥に入っていった。

 

先生の白い嘘を無料で読む方法

先生の白い嘘の最終回と8巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が面白さが段違いですね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

まとめ

話し自体難しい漫画でしたわ!!

なので、このネタバレの記事を読んでくださったアナタも「ワケ分かんないネタバレしやがって」と思うかもしれません。

 

すいません!!

まとめるの難しかったんです。

詳しくネタバレが知りたいってなったら、ぜひU-NEXTで。