ヤングマガジン

食糧人類の最終回(7巻)のネタバレや感想!無料で読む方法も!

食糧人類の最終話(7巻)のネタバレ記事になっています。

正直、ちょっとグロテクスな表現があるし、漫画は確実にグロいです(笑)

 

▼31日間無料&600Pですぐ読める▼

U-NEXT 公式サイト

 

無限増殖

ナツネがクイーンの部屋まで行くと、身体中を穴だらけにして殺されてしまう。

しかし、完全なる増殖者であるナツネは、1人殺されようと、クイーンの部屋を埋め尽くすほど無数に増殖していた。

 

クイーンの部屋にナツネが現れる半日前、この増殖したナツネは山引の背中から赤ちゃんとして生まれており、その場で今の青年の姿まで成長する。

『流動こそ生物の本質』という考えを持つ山引は、自身の身体がナツネになっても、増殖を止めることはなかった。

 

クイーンに大量に殺されていくナツメだったが、その自体の傷からさらに新たなナツネが生まれる。

クイーンは1人のナツネの身体を乗っ取り、増殖種(ナツネ)が自分のところにいることを日本にいる巨大生物に知らせると、今度は日本にいる巨大生物たちが世界中の仲間に羽を鳴らして知らせた。

ゆりかごには世界中から巨大生物が集まり、クイーンのいる地下へと入り込んで行きナツネを食い続ける。

伊江・カズ・小倉(オグッちゃん)は施設内で身を隠していたが、巨大生物が共食いする姿と、延々と食われ続けるナツネの姿をモニターで見ると、小倉はこのまま地下にナツネ共々閉じ込めようと提案した。

 

閉じ込める

外にいる巨大生物は共食いを、地下の巨大生物はナツネを食べることに必死だった。

クイーンは増殖種であるナツネを手に入れれば、共食いをするモノがいても種が全滅することがなくこれでイイと思っていた。

 

常に何か食べていないと生きていけない巨大生物たたは、外の奴らは共食いで全滅。

地下の奴らも扉を閉めて閉じ込めてしまえば、、、、

 

しかし、伊江は反対する。

もし、地下の扉を閉めて閉じ込めてしまえば、ナツネは地下で未来永劫食われ続けることになる。

小倉に説得されながらモニターを観ると、ナツネが必死に「閉めろ」と口を動かしているのを見て、伊江はスイッチを入れて扉を閉めた。

 

脱出

伊江・カズ・小倉は施設を出た後、巨大生物の死体が並ぶ道を、ただひたすら歩いた。

度々、施設に戻ってナツネを助けようとする伊江は、ナツネが食べられる悲鳴が頭から離れず歩くこともままならなくなり、カズに抱えられまたひたすら歩いた。

 

3年後、、、

一連の事件で、世界中の40%の人間が死んだが、世の中は着実に復興を遂げていた。

伊江はカズと2人で暮らし、小倉はゆりかごでの一部始終を本にまとめて大ブレイク、今や時の人となっていた。

伊江は家族が行方不明となったことで高校を辞め、死体などを片付ける特殊清掃の仕事に就いていた。

 

今でもナツネのことが気になって仕方ない伊江は、カズに通帳とハンコ・捜さないでの置き手紙をして家を出た。

 

ナツネ

事件後に地上のゆりかごの施設は軍隊が吹き飛ばしたが、地下の施設は土砂に埋もれてそのまま。

伊江は1人スコップで地下の施設を掘り出そうとしていた。

ガリガリになってヒゲが伸びても、ナツメのことを思うとボロボロの身体を引きずりながら作業をしていたが、限界が来て倒れてしまう。

 

そして、伊江は夢を見ていた。

ナツネと山引と3人で月夜の草原を笑いながら歩く夢を見た。

そして、目が覚めるとナツネに肩を貸してもらいながら歩いていたが、ナツネは逃げてきたわけではなく『根絶やしにした』の言葉を聞くと、またフラついて倒れてしまう。

 

また、夢と思しき暗いところで、なぜ巨大生物を根絶やしにできたかをナツネに説明をされる。

強いストレスを受けながら再生を繰り返したナツネには異常プリオンという狂牛病にも似た個体が何体も生まれる。

 

それを何世代にも渡って食べ続けた巨大生物は、その異常プリオンが溜まりに溜まって死ぬ。

そして、その死体を食べた巨大生物が死に、またその死体を食べた巨大生物がと、最後には1匹も残らない。

そして、途中で説明を交代したのは山引だった。

 

一緒に暮らそうという伊江の提案に、2人は冗談を交えながら拒否(拒否というほどでもないが)

冗談を言う2人に、ずっとナツネのことしか考えられなかった伊江は、泣きながら少し怒る。

自分のせいで伊江を傷つけていたと悟ったナツネは、家の胸に手を当て「痛いの痛いの飛んでいけ」をして、2人とも光の方に歩いて行った。

 

気が付くと、伊江はベンチに座って寝ており、目の前には心配して探しにきてくれていたカズがいた。

今までのナツネと山引とのやりとりが夢だったのかと落ち込む伊江だったが、座っていたベンチに『またな 伊江』という文字を見つけて微笑む。

そして、伊江とカズはバスに乗って帰っていった。

 

食糧人類を無料で読む方法

食糧人類の最終回と7巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方がグロさ面白さが段違いですね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

進撃の巨人 Before the fallを今すぐ無料で読む

 

まとめ

食糧人類最終話(7巻)のネタバレでした。

ベンチに書いてあったということは、ナツネと山引は生きてたということでしょうね。

口コミを見てみても、「生きていた」という意見が圧倒的に多いです。

これから、ナツネと山引の2人で世界を見て回っていくのかもしれませんね。