ジャンプ

透明人間の骨の最終話(4巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も!

この記事は『透明人間の骨』の最終話および4巻のネタバレ記事です。

とうとう、花は父親を殺したことを自首するお話しです。

 

\ 登録後すぐにポイントゲット!無料でマンガが読める! /

 

 

\ ポイント還元率がヤバイ!毎月お得に読める! /

 

 

 

気持ちの整理

花は伽奈に父親を殺したことや友達になってしまったことを謝罪すると、伽奈は自首して長い間会えない悲しみがあることや頭が混乱したことで鍋はせず部屋に戻る。

後日、伽奈は花のことを待っていて、いつものように鍋をして、これからもずっと友達でいたいと話してくれた。

 

花は中山先輩にお題にされた歌詞を書き直しており、まだまだ出来上がらない。

花は将来、中山先輩はミュージシャンになって有名になるものだと思っていたし、逆に将来のことを聞かれると自分には将来なんてないものだと思ってた。

 

花は自分がいなくなってからのことをちゃんとしないといけないと、実家に帰り兄に父親を殺したことを告げる。

兄は薄々感づいており、花に家のことを任せられると快く引き受けてくれて、兄を頼もしく思ったのは久しぶりで嬉しい花。

 

家に帰ると伽奈と豚しゃぶを食べて、「体育の先生になりたい」という伽奈の将来の夢を聞くと、今日でほとんど気持ちの整理がついた花。

 

その日のうた

バイト先にも辞めることを伝えら夜中の1時に歌詞を書き終えた。

中山先輩に連絡すると、すっ飛んできて自分が書いた歌詞を絶賛してくれて恥ずかしがる花。

楽しい声がすることで隣に住む伽奈が加わり、歌詞を見せてもらおうとするが、花の希望としては伽奈には最初から唄で聴いてもらいたいとのことで、それまで伽奈は待つことに。

 

夜も遅くなり、中山先輩は花の家に泊まることになる。

布団に入ってから、花は中山先輩に冬休みが終わったら自首することを告げると、中山先輩もそれまでに曲をつけることを約束してくれた。

 

クリスマスとなり、伽奈の提案でチーズフォンデュをすることに。

食べながら中山先輩を待っていると、曲ができて嬉しそうな中山先輩も合流。

3人でチーズフォンデュを食べた後に『その日のうた』をギター演奏しながら歌ってくれた。

 

伽奈を見ると声が出ないくらい感動しているらしく、花自身も嬉しそうにしながら声が出ずにいた。

 

年越す3人

年越しは花・伽奈・中山先輩の3人でモールイ行った後、花の実家で年を越すことになった。

一緒にご飯を食べ、2人に服のコーディネートをしてもらい、いろんな店を回って夜はすき焼き。

結局、花の実家で朝まで遊んだ3人は帰って寝ることに。

花にとって人生の中で最も幸せな時間が終わってしまった。

 

父親を殺さなければ、こんな日が続いたのか?

父親がいれば、2人にも出会わずにあのままだったのか?

どうすれば、幸せになれたのか?

そんなことを、自宅に帰って考えていた。

 

自首

実家に帰ると、今度は母親に父親を殺したことと、明日自首することを告げた花。

母親は泣き崩れたが、花が帰る間際に「何があっても花のことが何より大切」だと言ってもらえた。

 

次の日、部活に行く伽奈を見送ると、花は父親の実家を訪ね、自分の祖父と話す。

ここでも、自分が父親を殺したことを告げると、祖父から「許さない」と一瞥され、花も「父を許さない」と言ってその場を後にする。

 

途中で中山先輩に出会い、後ろから抱きつくと「自首しないでもいいじゃん」と本音を言う。

しかし、花は受けれる罰や償いをしないと、中山先輩と一緒にいるのが苦しくなるので気持ちが変わることはなかった。

歩いて自首する途中、罰を受けるのが怖くなり「ここに居たい」と流れた涙を拭うと、覚悟を決めた顔で歩き出した。

 

透明人間の骨を無料で読む方法

透明人間の骨の最終回と4巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が花の切なさや面白さが段違いですね。

 

『U-NEXT』では登録直後に600Point貰えるので、すぐにコミック約1冊分が無料で読めます。

また、1,200円分のポイントを超えて購入する分は、40%のポイントバック(実質4割引き)!!

 

 

さらに、『コミック.jp』無料お試し期間中に675Point貰えるので、両方登録することでコミックが合計で約2冊無料で読めることになります。

 

しかも、『コミック.jp』1,330ポイント(コミック2~3冊分)も毎月もらえてお得!!

 

両方とも1ヶ月以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心してご利用いただけますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

 

 

さらにさらに!!!

この作品が気に入ったのであれば、できるだけお得に読みたいですよね。

 

『いつでも書店』は、初月無料月額2,200円なのに毎月3,000ポイント還元。

つまり、『いつでも書店』は毎月2,200円で3,000円分のマンガが読める、超お得過ぎる電子書籍サイトです。

 

 

『まんが王国』は【初回限定】はじめてポイント購入で最大18,000ポイント還元。

しかも、ポイントの購入還元率 最大30%・使用還元率 最大20%ともに高く、CM通りお得感NO.1の電子書籍サイトです。

 

 

まとめ

個人的な感想としては「えーーーっ!ここで終わり?」って感じです。

最後のコマなんて、花が歩いていた田舎道だけ描かれており、花はいません。

ネット上では『自首しなかった』とかなり批判が多いようです。

 

しかし、自首したとしても透明人間となっていた花に証拠なんてあるんでしょうか?

また、父親を殺して1年も経っていることや、父親自身DVが酷かったこと、花が未成年ということもあり、作者もどんな罪で懲役が何年になるか分からなくてここで終わったかもしれませんね。

もしくは、最後は道だけ書いてあるのは花に透明人間になる能力が戻ったことを示しているんでしょうか?

「その後の話し」的なものがないと、全然どうなったか分かりません。

 

でも、内容的には面白かったですよ(笑)

最後の最後だけ分からなかったですねー。