ヤングマガジン

【漫画】侠飯の最終話(7巻)のネタバレや感想!無料で読む方法も!

侠飯の最終話のネタバレです。

ちなみに、この記事には飯のレシピは載ってません。

 

長くなり過ぎるので(笑)

柳刃さんと日野さん、良太がどうなったかのネタバレが中心です。

 

▼31日間無料&600Pですぐ読める▼

U-NEXT 公式サイト

 

動き出す柳刃と火野

アド・テイスティの面接に行った帰り、辛島にボロクソに言われた良太はイライラしながらの帰り道で、肩にチンピラにぶつかられて舌打ちしたのを聞かれてボコボコにされる。

体よりスーツが破れたことを心配していたところで、隙を見てなんとか逃げ出した。

柳刃に何度も油断しないように注意されていたのに、バカな自分を後悔する良太。

 

目に青タンを作って帰ると、柳刃はおらず日野が柳刃が作ってくれた『肉吸い』を温め直してくれた

肉吸いを食べながら1日いろいろなことがあって泣き出す良太の話を聞いた火野は、自分の弱さを認める勇気を持ち始めた良太を褒めつつ、柳刃からこの世で1番旨いものは体を張らなきゃ食えないことを教えてもらったことを教えた。

そして、自分たちの計画のためにも今後警察沙汰になるようなことを起こさないよう良太に釘を刺した

 

珍しく早起きした良太は、大口を叩いて面接に行ったのに、面接はボロボロでチンピラに殴られたことで柳刃とは話しづらくなっていた

サバ缶カレー煮コーンサラダを朝食に作ってもらうと、火野は家を空けるように良太に伝えた。

 

素直に家を出た良太だったがスーツがないことを思い出し、居酒屋に貼ってあったアルバイト急募、日払い可の張り紙に飛びつく。

しかし、バイト代をその日に貰えるのは即日払いで、日払いは1間後に給料がもらえることである。

良太はこれで1週間は面接が受けれないことになった。

 

面接でボロクソに言われたことで、信也の家でプロの作品と自分の作品の何が違うのが1日考えてみる良太。

その時、春菜から電話がかかってきて、出版社の最終面接までいったことと、そのことで柳刃に相談したいことを相談される。

柳刃と気まずい良太は、火野に連絡を取り春菜だけで良太の家に出向くことになる。

 

春菜が良太の家に着くと、柳刃は面接とは自分という商品を売り込むことであって、商品である自分の魅力を訴えること。

ただ、できもしないことを並べ立てても無駄なことを春菜に教える。

 

鶏ニラ鍋をご馳走した柳刃は、引き続き春菜になぜその会社に入りたいのか自分でしっかり伝えることを教えると、春菜はその夜にパンフレットを準備する。

そのパンフレットは結城春菜の過去と現在が飛び出す絵本のようになっており、面接官を驚かせた。

そして、春菜は内定を決めることになる。

 

柳刃と火野の正体

洋介は父に頼み込んで東饗フーズの社員名簿を調べるが、『柳刃』『火野』という名前はなかった。

2人がヤクザであると確信した洋介は交番に相談しに行き、父親は警視庁のツテを使って連絡してくれた。

 

交番では例のイケメン警官が対応してくれるが、経歴詐称では刑事事件にならない。

ふと、レトルトカレーを激旨にする方法を話していた最中に、洋介の携帯が鳴り組織犯罪対策部が話しを聞いてくれることになる

 

最初の抗争事件の映像を見せられた洋介は、映像に映っていたのが柳刃と火野で間違いないことを伝える。

その頃、柳刃と火野は何やら準備して、今日中にケリをつける覚悟をしていた。

 

雪が降る中家に帰ると、柳刃と火野が神妙な面持ちで待ち構えていた。

不思議がる良太だったが、信也に電話でいつもの4人組で春菜の就職祝いをすることを伝えられ、再び家を出ようとする良太の就職活動を励ましたり、マフラーを渡してくれたりと妙に優しい2人を不思議に思いながら居酒屋に向かった。

 

居酒屋に着くと良太以外は揃っており、4人揃ったところで乾杯すると春菜は嬉しさのあまり春菜らしくなかった。

盛り上がってきたところだったが、柳刃と火野の話しになり、洋介は柳刃は柳刃組長火野は舎弟関係にあるヤクザということを明かした。

良太を助けたい一心でやったことで、信也と春菜も真相を知りたがっており、良太は柳刃と火野がヤクザであることを認めた。

 

良太も春菜もヤクザであっても、柳刃と火野は良い人で裏切れないことを告げると、自分の通報により今から良太の部屋に捜査官が突入することを洋介から告げられる。

柳刃に知らせたい良太は、何とか家まで走って帰り捜査のことを話そうとするが、銃を持った柳刃と火野に邪険にされてしまう。

 

2人がワンボックスカーに乗り込むと、良太は逃げるんだと思い安心していたが、車は良太のアパートから数十メートルしか離れていない屋敷に突っ込んだ。

慌てて駆け寄る良太だったが、屋敷からは銃声が鳴り響く。

怖くて逃げ出したかったが、柳刃と火野が心配で屋敷に入ると、ヤクザ数人を柳刃と火野で取り押さえていた。

 

警官隊も突入してきて、イケメン警官に外に出され何度も制止されると、良太は自分のアパートに戻ってベランダから屋敷の様子を伺う。

飲んでいた他の3人も合流するが、警官隊の多さに2人が逃げられないと悟ると良太の目から涙が流れた。

 

次の日、テレビからは昨日の屋敷に映像が流れ、覚醒剤密輸の罪で全国指名手配されていた犯人が捕まったことがニュースで流れた。

良太は知らなかったが、柳刃たちが突っ込んだのは山盛組というヤクザの屋敷だった。

ただ、ニュースからは柳刃や火野たちの情報は何も流れてこない。

 

ちょうどその時、柳刃と火野が良太の家に入ってきて、良太は2がヤクザじゃないことを悟る。

柳刃いわく「極秘の捜査で詳しく話せない」とのことで、2人は潜入捜査官だった。

 

良太に嘘をつき、ヤクザのフリをして山盛組を張り込んでいたのだった。

出て行こうとする柳刃と火野に、冷やご飯に日本酒をかけた『酒茶漬け』を振る舞う。

飯を食ってるうちに、今までの思い出が蘇り涙が溢れる良太だったが、酔ったせいかそのまま寝ると2人の姿はもうなかった。

 

その後

良太の就職が決まり、いつもの3人が良太の家で就職祝いをしてくれるということで、良太自身が料理を作ることに。

良太はもう1度、アド・テイスティに作品を持って行くと、内容はまだまだだったものの、根性が気に入られて就職することができた。

 

そして、就職して3週間ながら、会社が小さいせいでデザイン・文章・プレゼン全てをしている。

春菜はまだまだ雑用ばかり。

 

信也もアイドルに関わる仕事がしたいため、芸能プロや制作会社への就職を目指して就活開始。

洋介は自分の父親の会社で働くものの、全然特別扱いしてもらえず平社員スタート。

 

良太の作った料理は初めて柳刃が作ってくれた料理で、3人も柳刃と火野のことがニュースで流れないことから気になって仕方ない。

しかし、2人に口止めされた良太は正体を言えないでいたが、どこかでまた会えそうな気がしていた。

そして、柳刃と火野は新たな捜査に就き、オフィス街で移動販売の弁当屋として張り込みをしていた。

 

侠飯を無料で読む方法

侠飯の最終回と7巻のネタバレでした。

でも、やっぱり絵がついてる方が柳刃と火野の正体が分かった時の驚き・面白さが段違いですね。

 

U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。

31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!!

侠飯を今すぐ無料で読む

 

まとめ

最後の数話はいつもの飯らしい飯は出てこなかったです。

でも、まさかの柳刃と火野が警察の中でも一部しか知らない潜入捜査官だったとは(笑)

120%ヤクザと思ってたのに、料理漫画でまさかの大ドンデン返し喰らうとは思ってもみませんでした。